こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2011年11月08日

8次元の愛 95 〜美しい星へ

美しい人生とは、
どのような人生でしょうか?

そもそも人生に、
美しいとか、美しくないとか
あるのでしょうか?

あるとすれば、
それは誰が決めるのでしょうか?

自分自身に問うと、
どんな答えが浮かびますか?

私のこれまでの人生は
美しかっただろうか?

私の今の日々は、
美しいだろうか?

私のこれからの人生は
美しくなるだろうか?

どうすれば、
美しくなるだろうか?

美しさとは、
何だろうか?

・・・・・
先日、夜空を見上げたら、
そこに満月が浮かんでいました。
闇夜の中の、白い輝き。
その幻想的な佇まいに
美しい、と思いました。

ある日、新宿を歩いていたとき、
空が夕焼けに染まっていました。
そそり立つ高層ビル群のシルエットと
夕焼けの紫色のコントラストが
美しい、と思いました。

美しさを感じるとき、
私達の心は洗われる気がします。
美しいものに触れることで、
私達の心も、
その瞬間、美しくなれるようです。

美しさにもいろいろありますが、
その重要な要素の一つは
「調和」であると思います。

そして「調和」を生み出す「もと」は
「一貫性」です。

人の心の状態も、
物事の展開の仕方も、
一貫性が取れているかどうか?
で大きく変わります。

一貫性とは、明確さ。
明確なものが存在することで、
そこにある、あらゆるものは、
自分の立ち位置がわかります。
すべてが
自分本来の立ち位置に立てたとき、
そこに調和が生まれます。

調和させよう、と意図し過ぎると、
本来の調和は生まれません。
明確なものを明確にすることで、
自然発生するのが、
本来の調和です。

・・・・・
調和のとれた人生。
恐らくそれは、美しいものでしょう。

そのために必要なのは、
私達自身の一貫性です。

私達自身の中に存在している
明確なもの。
それは、何か?

それを
明確にすること、です。

すべての人が
本来は、一貫しています。

人は本来、
一貫性の塊、なのです。

人類全体に必要なのも
一貫性です。
それが、地球を美しい星にします。

そして言うまでもなく、
人類の一貫性とは、
私達一人ひとりの生き方(一貫性)に
すべて懸かっています。

つづく



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。