こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2011年11月11日

8次元の愛 97 〜始まりの灯

生まれたばかりの赤ちゃんの眼差しは
未知なるものに向けられた
興味の光を宿しています。

まだ何も観えないときから
観よう観ようとします。

それが私達の本来の眼差しです。

その眼差しに触れることで、
私達の心にはパワーが宿ります。

赤ちゃんに見つめられると
心が癒されるのは、
そんな理由もあるのです。

目の前の世界に
自分の意識のすべてを注いでいく。
それが赤ちゃんの眼差しであり、
人間の眼差しです。

愛のパワーは
目から目へと伝わるケースが多いです。
ほんの一瞬でも
目が合った瞬間につながり合える。
パワーの交感が為される。
それが本来の私達の力です。

私達は、赤ちゃんを愛していますが、
赤ちゃんから愛されてもいるのですね。

・・・・・
「勇気」と「希望」という言葉があります。
赤ちゃんの眼差しからは
この二つの言葉を思い出しませんか?

私達は皆、
勇気と希望を持ってこの世に
生まれてきました。

そして、
勇気と希望を持って生まれてきた赤ちゃんを
私達は、守ろうとします。
命を守るとは、
勇気と希望を守ることにもつながります。

・・・・・
今、世の中に
勇気と希望は、あるでしょうか?

勇気と希望を抱きながら生まれてきた私達は
勇気と希望の社会を
創り上げているでしょうか?

人生は、生きること自体に
勇気が要るかもしれません。
そして誰もが、
希望のない人生よりも
希望のある人生を望んでいます。

しかし、勇気と希望の社会を創り上げているか?
と問われると、
一瞬、戸惑う私達がいるはずです。

はい、そうです!

と、確信をもって答えられない私達がいるはずです。
勇気と希望を持って生まれて来た私達が
そうなってしまう理由は何でしょうか?

それは、環境が悪いからでしょうか?
生まれた時代が悪いからでしょうか?
生まれた国が悪いからでしょうか?
生まれた地域が悪いからでしょうか?
生まれた家族が悪いからでしょうか?
政治が、経済が、悪いからでしょうか?
あの人、この人が、悪いからでしょうか?

・・・・・
勇気と希望を持ち、
それに基づき生きている人は、
今、
確実に増えています。

時代は混沌としています。
あらゆるものが破壊される恐怖を
誰もが、心のどこかに
何となく感じています。

だからこそ、でしょう。

勇気と希望の灯が
一日、一日、・・・と
増え続けています。

その灯は、個人差はありますが、
どうやら、ほとんどすべての人達の
心の奥底で、
だんだんと、だんだんと
育まれているようです。

残念ながら、多くの人は
それに気づいていないようですが。

自分の中の灯に気づける人が増えるだけ、
人類全体の勇気も希望も
広がり、深まります。

自分の環境を嘆くよりも、
自分の灯に意識を向け、
その灯を育むために、
今のこの一瞬を生きていきたいですね。

私達は、全体の中の一部分ですが、
私達は、全体を抱く一つでもあります。

魂レベルで言えば、
私達一人の生き方が変われば、
全体に与える影響は測り知れません。

人類が70億を越えたこの時代にこそ、
私達は、人生を始めたあの瞬間の自分を
あの瞬間の灯を
思い出しましょう。

つづく



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。