こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2011年12月08日

8次元の愛 114 〜お気楽に迷いをなくす

あがく時は、あがく。
委ねる時は、委ねる。
そのメリハリは、
とても大事です。

私達がストレスを生み出す
最大の要因の一つは、
心の中途半端さ、です。

今、どうしようか?と、
心の中に迷いを持ちながら動けば、
迷いのエネルギーによって
動きのエネルギーが減退します。

迷いのエネルギーとは、
心の中の引っ張り合いによるエネルギー、
負のエネルギーです。
綱引きのように、
それはとても疲弊します。

せめて、
心の中の綱引きを終えてから、
動き出すことをお勧めします。

・・・・・
ところが、
それができれば、
最初から苦労はしません。

人生、
迷うことばかりです。
迷わずに行けることの方が
圧倒的に少ないでしょう。

今日、何食べようか?

その問いすら、
迷いの一つです。

・・・・・
人生とは、
迷うようにできています。

それが3次元世界の特徴です。

3次元世界では
いついかなるときも
その時その瞬間に選べる選択肢は
たった一つです。

私達は、
一つに意識を向け、
一つの行動しかできません。

ところが、心の中には
複数の選択肢がありますから、
迷うのは当然です。

・・・・・
しかしそれでも
迷わずに生きる方法を
皆、求めます。

そして、
それは可能です。

選択肢を観た瞬間に、
確信が生まれ、道を決める。
そんな生き方は
誰もが可能です。

それをするためには、
心の中がクリアであること。
それが必須条件です。

逆に言えば、
心の中をドンヨリとさせるもの
があります。
そのドンヨリを生み出すものが、
また、
迷いでもあるのです。

つまり、
迷う癖のついている人は
どんどん心がドンヨリとし、
余計に迷いやすくなる
ということです。

・・・・・
その悪循環を断ち切る方法。
その最も楽な方法は、
心の中心で決める、
ということです。

頭で考え、
思考を経て決めるのを
もう、やめてしまうのです。

心の中心とは
おへその奥です。

そこで、決めてみます。

最初は、怖いかもしれませんので、
安全だと思えるところから
試してみてください。

今日、何食べようか?

このあたりから
やってみてはいかがでしょう?

・・・・・
迷いのない人生にするための取り組みは、
お気楽に行なうのが一番です。

心の中心に行けば行くほど、
私達の意識の次元は高まります。

高い次元の自分自身に
委ねてしまっても
よいのでは?

それを、しやすい時代に
今は、入りつつあるのです。

自分の確信を信じるスタートとして、
自分の中心を信じるところから
始めてみませんか?

つづく



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。