こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2011年12月09日

8次元の愛 115 〜私の原点は何色?

あなたの原点は
何色だと思いますか?

人には、原点があります。

それは、自分自身の源です。
その源は、
すべての源と一致しています。

しかし、
自分自身の源ですから、
その人ならではの、
「色」があります。

その色を認識することは、
これからの時代、
特に大切です。

例えば、
本当は、黄色の原点を持っているのに、
青い生き方をしている人がいます。

自分は「青の人間だ」と、
思い込んでいます。

そんな人が、
本当は、自分の原点は「黄色だった」と
知ることで、
人生は圧倒的に楽になり、
その人の輝きは増し、
あらゆる物事が、
自然に進むようになります。

ですから、
自分の中心に問いかけてみましょう。

「私の原点は、何色?」
と。

・・・・・
ところで、
地球の原点は
何色だと思いますか?

実は、ほんの少し前まで
それは、濃い赤色。
つまり、えんじ色でした。

しかし、最近それが変わりました。
少し淡い黄色となりました。

地球の本質的な個性に
変化が現れました。
真本音の時代の前兆です。

原点の色が変わっても、
すぐに現実が変わるわけではありません。
しかし、
現実を創り出す根源的な流れが
変わります。
それは、徐々に
現実世界に影響を現わしてきます。

・・・・・
自分の原点の色と、
隣の人の原点の色は、
お互いを打ち消し合うことは
決してありません。

自分の原点の色がわかれば、
それをお互いに
活かし合うことができます。

例えば、「赤」と「緑」。
真逆に位置する色同士だとしても、
赤と緑だからこそ創り出せる
独特のグラデーションを
現実世界に醸し出します。

赤と緑って、
クリスマスみたいで
楽しそうですよね。

・・・・・
真本音の時代とは、
そこに存在するすべての人達が、
その人達だからこそ醸し出せる
グラデーションを
共に描き続ける時代です。

しかも、
そのグラデーションは
常に進化を続けるでしょう。

赤と緑が反発するのではなく、
赤と緑が愛し合う時代。

愛とは、
「一つ」に向かう力。

様々な「色」があるからこそ、
愛も進化します。

それが、真本音の時代です。

そのためにも、
まずは自分自身に目を向けましょう。

あなたの原点は、
何色でしょうか?

つづく



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。