こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2011年12月21日

8次元の愛 121 〜運命を開放する

運命って、
何だと思いますか?

「運命」とは
「命を運ぶ」と書きますが、
その本来の意味は、
「命の軌跡」
ということです。

つまり、
私達の命がたどってきた足跡
ということです。

つまりそれは、
過去のことです。

つまり運命とは、
過去に向けられた眼差し
から生まれるものです。

・・・・・
私達は、
自分自身の過去の軌跡を振り返り、
そこに「運命」を
感じます。

そして、
その延長線で
未来を見つめます。

「私には、こういう運命があるのだ」
という眼差しで
未来を見つめます。

・・・・・
それは、
自分の未来に対する
自分の解釈
に他なりません。

思い込みです。

そして、ある程度
その思い込み通りに
実際の未来は創られます。

それを体験して
また私達は思います。
「これが私の運命だ」
と。

・・・・・
つまり、運命とは
自らの解釈(思い込み)により
創られる、
ということです。

運命に縛られる生き方とは
自分自身の解釈に縛られる生き方
ということになります。

これが、
反応本音の時代の
特徴です。

・・・・・
今、私達は
真本音の時代へ
入ろうとしています。

そこで最も大切なことの一つは、

運命の開放

です。

自分自身を見つめる
自分自身の解釈からの
開放です。

開放のために必要なこと。
それは、
自分自身をもっと愛すること
です。

・・・・・
愛とは、
一つに向かうパワーです。

私達の心は、
一つではありません。
私達の心の中には、
様々な自分が
分離された状態で存在しています。

それらの自分は、
自分同士なのに、
足を引っ張り合うこともあります。

分離された自分達を
一つに統合、融合させていく。
それが、
自分を愛する、ということです。

・・・・・
そして、統合・融合のための
第一歩は、
自分自身の中のリーダーを決める
ということです。

その時点での
最高のリーダーを決め、
リーダーに基づいて
いつも行動します。

それにより、
私達の心は徐々に
統合されていきます。

・・・・・
リーダーとは
その時点での最高次元の自分が
最も適任です。

次元が高まるほど、
私達の心は、
強く、大きく、広く、深く
なります。

その時点で最も
強く、大きく、広く、深い
自分をリーダーとします。

つまり、それこそが
真本音です。

真本音とは、
その時点での最高次元の私。
自分自身の心の
リーダーたり得ます。

・・・・・
真本音で生きること。
それによる影響は
計り知れません。

真本音で生き続けることで
私達は、
これまで全く知らなかった自分と
出会うでしょう。

でも、それこそが
本来の自分です。

本来の自分と出会うことで、
私達は、
自分の運命を
超えて生きることが
できるのです。

運命とは、
ただの軌跡。
未来とは、
完全なる自由をもって
展開する。

それが、
真本音の時代の
特徴です。

つづく



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。