こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2011年12月24日

8次元の愛 123 〜早く思い出せるといいね

何の意図も持たずに
ここにいると、
自分の本当の意図が
観えてきます。

私達は、私達自身の本当の意図を
知らないことが多いです。

しかも、
本当の意図は、
知らない方がよい、ことも
多いです。

意図を知らずして
意図通りに生きている。
「なんで、こうなっちゃうんだ!」
と憤慨している人ほど、
実は、意図通りに生きている。

私達には
そんな面白い一面があります。

・・・・・
やがて私達は
知ることになるでしょう。

私達に共通している
本来の意図を、です。

なぜ私達が
ここまでこうして歩んで来たか?
なぜ、
今、こうしてここにいるのか?
そしてこれから
何をしようとしているのか?

私達には
共通の願いがあります。
それに基づいて、
今ここにおける共通の意図を
お互いに確認し合いながら
関わりを持ち続けています。

魂のレベルでの話です。

・・・・・
魂のレベルでは、
いつも私達は表層とは随分様相の異なる
会話を為しています。

表面上はケンカをしていても
魂同士は、
愛を確認し合っているというケースは
非常に多いです。

逆に、
仲間としての行動をとりながらも、
魂同士が
お互いにもっと距離を置こうと
し合っているケースも
非常に多いです。

私達の魂は、
共通の意図に基づき、
お互いの関わり方や
今、共に何をすべきか?
今、共に何をすべきではないか?
などを、ちゃんと確認し合いながら
共に選択しています。

そのコラボレーションを
キャッチできるようになると、
人の営みがいかに尊いものか、を
感動と共に理解することができます。

・・・・・
愛とは、
一緒にいることだけが
重要ではありません。

離れることにより、
愛のパワーを与え合うことも
もちろんできるのです。

3次元レベルでは
愛のカタチは様々です。

しかし、
魂のレベルでは、
私達はいつも「一つ」として
物事を観ています。

「一つ」だからこそ
共通の意図を持てるのです。

3次元のカタチに揺らされるよりも
私達の内側から湧く
素直な発想を、
「一つ」から生まれる発想を
まずは信じ、
実行してみましょう。

そうすれば
私達が、共通の意図を思い出せる日も
より近づくことでしょう。

つづく



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。