こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2011年12月28日

8次元の愛 127 〜迷いの中の確信

人生を生きる意味を
自らに問い続けている人が
増えています。

しかしその答えは、
なかなか見つかりません。

残念ながら、
頭で考えただけで発見できる
答えではありません。

問い続けることに意味がありますが、
問い続けるだけでは
決して答えには行き着きません。

かと言って、
問い続けないと、
答えには近づきません。

人間とは、
人生を生きるから人間です。

ということは、これは
人間そのものが何か?
を問うています。

そして、
自分とは何か?
を問うています。

様々な角度から
一般論として答えることはできるでしょうが、
それだけでは納得しないのが
今の私達です。

一口に
「人生を生きる意味」と言っても、
求めている答えは、
人それぞれだからです。

・・・・・
今、
人生を走る人も増えています。
増えている、というよりも
急増している、と言った方が
よいでしょう。

これまで経験したことのないスピードで
走り始めています。

それは未知のスピードですが、
自分がなぜ走り始めたのか?
わからないままに
走り始めています。

時々、
自分が走っていること自体に
気づいていない人さえいます。

問い続ける人が増え、
走り始める人が増えているにも関わらず、
誰も、その答えや理由を
知りません。

それが今の時代の特徴です。

・・・・・
私達の欲しい答えは、
もはや、外にはありません。

いかなる情報を探しても、
本当に満足のいく答えには
巡り合えません。

答えは、
自分自身の中にしか
存在しないのです。

自分の答え、
を自ら見つける他に
方法はありません。

しかしそれは
考えても見つかりません。

・・・・・
あなたはなぜ、
人生を始めたのですか?

あなたはなぜ、
前に進むのですか?

あなたはなぜ、
走り始めたのですか?
もしくは、
走り始めようとしているのですか?

その問いには、
必ずその人が主体となる
その人ならではの
意図があります。

魂の意図です。

・・・・・
さて、結論です。

答えを見つけるためには、
見つかる場所まで進むことです。

今、見つからないものは
ここでは見つかりません。

見つからないままに
進むのです。

問いのみを持ち、
進むのです。

すると、
問いを大切にし続けた人のみ、
必ず、答えの見つかる場所に
たどり着きます。

その場所に立つことです。
それが、唯一の方法です。

・・・・・
自身に問いを投げ続け、
しかし、頭で解釈はせず、
ただただ
現実と向き合い続けます。

現実をよく観て、
次の一歩を
最も素直に出し続けます。

気持ち悪い方向には
行きません。

最も素直に
気持ちのよい方向にのみ
進みます。

それがわからない場合は、
そこでわかるまで
待ちます。

以上を行ない続けることで、
自然に
その場所に、
私達は向かいます。

そして、
そんなに遠くない未来に
答えのある場所の存在を
感じ始めるでしょう。

・・・・・
私達は迷える存在かもしれません。
でも、どれだけ迷っても
次の一歩だけは、
必ず、いつかはわかるように
なっています。

その、
わかることを
わかるまで
しっかりと待ち、
わかったら
わかった通りに
進むのです。

それが、
探している答えのすべてを
見つけられる道となります。

迷いながらも、
確信をもって
進みましょう。

つづく



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。