こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2012年01月25日

8次元の愛 138 〜結果の明確な時代へ

一人が全力疾走に入ると、
もう一人も全力を出し、
それが周りに波及し、
皆が疾走を始める。

今はまさに
その状況です。

一人の覚悟は
隣の人の覚悟を生み、
それが回りに波及し、
皆が各々の覚悟のもとで
人生を進む。

その波が起き始めました。

今年は龍の年ですが、
私達の中のそれぞれの龍が
脈打ち始めているのでは
ないでしょうか。

私もちょっと
全力疾走に入っていました。
これまで経験したことのない
全力を出しました。

ですので、
10日もブログを空けて
しまいました。

実は、ブログの更新がないので、
ご心配の声もいただきました。
私は極めて元気です。
ありがとうございます。

・・・・・
自分は何のために
生まれて来たのか?

その根源的な問いに
敏感になっている人が
さらに急増していることも
今年に入ってからの
傾向です。

これまで何の迷いもなく
突き進んでいた人達が、
実は、その問いの答えを
知りたくてしょうがない!
という自分に気づく。
そんな現象が起きています。

魂の声。
魂の欲求。

それらを尊重する時代に
入りつつあるようです。

・・・・・
私達は、心の根底に
とてつもない願いを
抱いています。

それはまるで
海のように深く、
空のように透明で、
大地のように揺るがないものです。

この地球上で何が起ころうとも
海と空と大地が存在するように、
私達のその願いは、
いかなる状況でも
そこに在り続けます。

願いを抱く存在が
私達人間です。

願いがあるからこそ、
私達はここにいます。

願いがあるからこそ、
私達は
生きよう!とするのです。

願いとは本能である、
と言ってもよいでしょう。

・・・・・
夢やビジョンの根源も
私達のその願いです。

願いを忘れた夢やビジョンは
本質的にはただの空想です。
ですから、
決して叶いません。

願いから生まれた夢やビジョンは
実在です。
それに気づいたその瞬間から
現実は創造され始めます。

空想か、実在か?

これまでは、
その区別がつきづらい時代でした。
空想でも、それなりに結果は出ました。
実在でも、叶わないことがありました。

しかしこれからは違います。
空想か、実在か?
そのどちらであるかによって、
結果は明確に左右されます。

それが真本音の時代です。

自分の願いに真摯に向き合い、
それを大切に日々を過ごす人が
成果を出す時代です。

上手くいかなければ、
間違いなく自分自身に問題がある。
それが明確な時代です。

上手くいくのではれば、
間違いなく自分自身の願いが
その現実を生み出している。
それが明確な時代です。

その時代への移行期が
今です。

ですから私達はもう、
真本音の時代の生き方を
始めましょう。

今日から、
今この瞬間から、
始めましょう。

そして共に、
全力疾走しようでは
ありませんか。

つづく



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。