こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2012年02月08日

8次元の愛 148 〜堂々と気持ち良く

次元の高低による影響とは
私達が思っている以上に
大きいものです。

街を歩いていますと、
次元の高い場所、低い場所が
そこかしこに点在しています。

それは私達の心模様と
同じです。

すべての現実は
私達の心の反映ですから、
当たり前の話ですが。

もともとは「場」の次元とは
私達人間の意識が生み出したのですが、
今度は逆に、
そこでできあがった「場」の空気に
私達の意識が影響を受けるようになります。

次元の高い場に立てば、
私達の真本音は活性化し、
調和へと向かう発想や行動が
自然に喚起されます。

次元の低い場に立てば、
逆の現象が起こります。

単純に
「気持ちの良い場所」に
居続けることは大切です。

・・・・・
「場」に限らず、
私達は「気持ちの良さ」に
素直になりましょう。

気持ちの良い物を持ち、
気持ちの良い習慣を続け、
気持ちの良い環境に身を置く。

気持ちが悪いなぁ、と思ったら、
それを
改善することが気持ちが良いか?
そこから
離れることが気持ちが良いか?
を自問します。

そして、
改善すべきは改善し、
離れるべきところからは
離れればよいのです。

そのようにして
朝から晩まで、できるだけ長く、
気持ちの良い状態を
維持します。

するとやはり、
私達の真本音(最高次元の意識)が
活性化し、
自分の人生の一歩一歩の選択を
最善のものとしてくれます。

結果として、
さらに「気持ち良さ」を
創りやすくなります。

そういった好循環を
生み出しやすい状態に、
今の地球は入ったとお考えください。

これも、真本音の時代への
大切なステップです。

・・・・・
自分自身の心の中に、
気持ちの悪い心はありますか?

あれば、
まずはその心をしっかりと
観てみましょう。

何が「気持ち悪さ」を喚起しているのか?
それをきちんと把握しましょう。

そしてその心は、
このままで良いのか?
より良い状態に改善した方が良いのか?
どちらが気持ち良いか、を判断します。

このままで良いのであれば、
このままにし、
改善の必要があれば、
「改善しよう」と
決めてください。

完全に決めてください。

それだけでOKです。
完全に決めれば、
あとは真本音がやってくれます。

・・・・・
真本音の時代とは
気持ちの良い時代です。

つまり、
そこにいる一人ひとりが
気持ち良く生きている、
ということです。

そういった時代に私達は
入ろうとしているのです。

堂々と、
私達自身の気持ちの良さを
育てていきましょう。

つづく



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。