こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2012年02月17日

8次元の愛 154 〜本当に知りたいことはなに?

やがて、私達は
多くのことを知ることに
なるでしょう。

これまでずっと不思議だったこと、
これまでずっと
心の深奥で知りたがっていたこと、
永遠の謎だと
思い込んでいたこと。

それらの答えが
いとも簡単に
わかる日が来ます。

わからなかったことが
わかるようになる、
というのは
幸せなことです。

当然ですが、
わかることで
さらにわからなくなることも
多いでしょう。

しかし私達は
様々な答えを知れば知るほど、
自由になります。

心が、というよりも
魂が自由になるのです。

・・・・・
今、あなたが
一番知りたいことは何でしょうか?

それは、
「たまたま今この状況だから」
知りたいこと、ではありません。

「いついかなるときもずっと」、
抱き続けている
疑問です。

例えば、
自分はなぜ
生まれてきたのか?

本当は何のために
生きているのか?

本当の幸せとは
何だろうか?

本当は、
自分とは
何者だろうか?

本当の
自分の役割とは
何だろうか?

わかるようでわからない。
永遠の謎のような問い。

他にもたくさんあると思いますが、
あなたが一番知りたいこと、
これさえ知れば、
私はもっとスッキリと生きていける!
と思える問いは、
何でしょうか?

・・・・・
その問いとは、
私達の「魂のテーマ」であり、
「真本音のテーマ」です。

真本音のテーマには、
真摯に向き合い続けることです。

答えがわからないことに
向き合い続けるのは疲れる、
と思われるかもしれません。

しかし、真本音のテーマに関しては
逆です。

答えがわからないからこそ、
向き合い続けることで、
人生が
「その答えを見つける方向」へと
進み始めます。

そしてそれは、
答えがわからずとも、
私達に幸せ感をもたらします。

しかも、
真本音の時代に入れば、
私達の多くが、
この人生を終えるまでには
明確な答えに行き着くでしょう。

本当に知りたいと思っていた疑問に
答えが出るのが
真本音の時代の特長です。

そしてその答えがわかることにより、
次の疑問が湧き上がります。
それこそが、
新たなる「真本音のテーマ」です。

これまでのテーマから
新たなるテーマへ。

その重要なターニングポイントに
今の私達は
いるのです。

・・・・・
今だからこそ大切にすること。

それは、
私達の心の中に眠る
本当の疑問に気づくことです。

私はいつも
どのような疑問を持ちながら、
今を生きているのか?

そこに敏感になることです。

自分の心と向き合うとは、
自分の疑問と向き合う
ということでもあります。

疑問とは
人生を豊かにしてくれるもの。

そう信じて、
自身と向かい合ってみては
いかがでしょう。

つづく



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。