こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2012年03月23日

8次元の愛 174 〜ゾワッと感動する

ある受講生さんが
言われました。

真本音で生きる、とは
自分自身がゾワッと感動できる生き方をする
ということですね、と。

彼の言う「ゾワッと」。
ここがとても大切です。

感動には、
反応本音レベルの感動と
真本音レベルの感動が
あります。

どちらも、人として
とても大切なもの。
しかし、
その区別をつけられると
良いですね。

真本音レベルの感動の特長の一つは
その、独特の「ゾワッと」です。

なぜ自分が感動できたのか?
どこに感動しているのか?
それがよくわからないままに、
でも、
心の深奥、体の芯(根本部分)から
全身にかけて広がるように
「ゾワッと」するのです。

そして時には
意味不明の涙が流れます。
それは
魂の涙です。

そして真本音レベルの感動の
もう一つの特長は、
自分自身が開放感で満たされる
ということです。
実は、
私達は多くの場合、
心身共に開放される瞬間に
ゾワッとすることが多いのです。

私達は知らず知らずのうちに
自分で自分を縛っています。
縛られていることに気づかずに
生きています。
その「縛り」から
開放されるとき、
私達は深い感動を覚えます。

さらに、特長はあります。

真本音レベルの感動には
必ず魂の成長が伴うのです。
私達の魂は、
成長と進化を
本能として望んでいます。
そのために生きている、
と言ってもよいくらいです。

心の成長・進化ではなく、
魂の成長・進化です。

それを実感することで、
私達は真本音レベルの感動を
覚えます。

真本音で生きるとは、
魂の成長・進化の方向に生きることであり、
それには必ず、
ゾワッとした感動が伴うのです。

・・・・・
ですから、真本音の時代に入れば、
私達の成長・進化のスピードは
格段に上がります。

成長・進化という視点から言えば、
これまで10年かかっていたことが
それこそ1年どころか、
ひょっとすると1ヶ月くらいで
実現するかもしれません。

それは、
今の社会のスピード感とは
また違う次元でのスピード感です。

今の私達の心と体は、
日々、全力疾走している人が多いですが、
真本音の時代に入れば、
魂が全力疾走に入る、
と言えばよいでしょうか。

時にはそれは疲れを感じることも
ありますが、
しかしそれにより、成長・進化の
実感値も上がりますので、
私達は今以上に、本能的な幸せを
感じやすくなります。

ビジネスも
プライベートも
楽しくなるでしょう。
いや、
ビジネスとかプライベートとか
良い意味で
境がなくなります。
どちらも楽しい、
という感覚になっていきます。

すべてが
「自分の人生」
となるでしょう。

・・・・・
私達の未来へ抱く希望は、
感動と共に生まれます。

感動するということは、
心が動くということです。
特に真本音の感動であれば、
魂までが震えるということです。

心と魂が震えることで、
その刺激によって、
私達の中に眠っている様々な発想や
様々な願いが
掘り起こされます。

感動とは、
可能性の種でもあるのです。

真本音で生きる、とは
自分自身がゾワッと感動できる生き方をする
ということ。
そう言われた受講生さんの一言は、
まさに本質を表していますね。

つづく



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。