こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2012年04月04日

8次元の愛 180 〜真の実在を見つけよう

目の前に見える現象とは、
現象でしかありません。

しかしそれは紛れもなく
現実です。

現象とは、
私達の心の反映でしか
ありません。

しかしそれは紛れもなく
現実です。

私達の心の中には「実在」があり、
その実在に基づいて
「現象」は創られます。

実在を変えなければ、
現象も決して変わりません。

現象に対して現象で返そうとしても、
そこには、
薄っぺらな波風が立つのみです。

私達が望む現実を創るためには、
現象の「もと」となる
実在に働きかけることが必要です。

心の中には、どのような実在が
存在しているのか?
それを見極めるためには、
現象と向き合うことです。

現象をありのままに見つめることで
その「もと」となる実在が
ありありと観えてきます。

実在と現象の相関関係を
知ることが
これからの私達には
特に重要なことです。

・・・・・
私達は、自分の外にあるものを
唯一の「現実」として
考えています。

外にある現実こそが
絶対的なもので、
心の中にあるものは
すぐに消えてなくなるもの。
つまり、
心の中にあるものこそが
単なる現象に過ぎないと、
思い込んでいます。

まったく逆です。

心の中に存在するものほど
長く留まるものはありません。
その、長く留まっているものが
いかに私達の外の現実に
多大なる影響を与えているか。
それを知ることが
重要です。

例えば、心の中に
「人生は、むなしいものだ」
という価値観が存在していたとします。
これは過去の体験による
反応本音の一つですが、
これが長く留まりますと、
「実在化」します。

そしてそれは常に心の中に
存在し続けるようになります。
その結果として、
その人の人生のあらゆる場面で
その価値観は「現象化」します。

どれだけその人が
前向きに生きようと努力をしても、
いざという時には必ず、
人生のむなしさを実感するという
体験が降りかかります。
そしてさらに、
「人生はむなしいものだ」という実在が
強化されます。

この悪循環から抜け出ることは
非常に難しいのです。

多くの人は、
自分の中にどのような「実在」が
存在しているのかを知りません。
残念ながら、
知っているつもりになっている人は
多いです。

知っているつもり、ではなく
本当に知ることが重要です。

・・・・・
さきほど、
実在の悪循環から抜け出ることは
非常に難しいと書きましたが、
実はそれはもう
過去の話です。

その悪循環から抜けることが
比較的可能な時代に
今の私達は、すでに入っています。

ただし抜け出るために必要なことが
あります。

それは、自分の中の
「本当の実在」
を見つけることです。

ややこしい表現で申し訳ありませんが、
反応本音が実在化したものは、
本当の実在とは、言えません。

本当の実在とは、
真本音のことを言います。

真本音とは、
もともとそこに在るものです。
何かが強化されて実在化するものとは
根本的に異なります。

真の実在が
そこにあるのです。

それを見つけることです。

・・・・・
真本音を見つけた人は、
これまで自分が心の中に
どのような実在を生み出し、
どのように現象を引き起こしていたかを
まざまざと知ることができます。
であるが故に、
そこから抜け出ることができます。

そして、
真本音という真の実在に基づく現象を
意図的に創り出すことが
できるようになります。

そうなると、
人生は根本的に変化します。
「今」のこの一歩から
変化を始めます。

真本音で生きるようになった
多くの方が、
自分に降りかかる現実が
あまりにも変化するので
驚かれます。
でもそれは、
当たり前のことです。

実在が現象を創る、という
単純明快な仕組みを
変化させるのですから。

実は、
人生を変化させるのは
本当に簡単なことです。

自分自身が、
反応本音による実在から
矢印を出すか?
真本音という真の実在から
矢印を出すか?
それだけのことです。

真本音を見つけるのです。
ただ、
それだけです。

多くの人達が
自らの真本音を見つけ、
生きている。
真本音の時代とは、
たったそれだけのことなのです。

つづく


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。