こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2012年04月10日

8次元の愛 183 〜決めて溢れる

心の奥から
溢れ続けるものを
止めることはできますか?

はい、そうです。
できないですね。

まるで永遠に続く湯水のように
私達の真本音からは
凄まじい何かが
溢れ出ることがあります。

それは、
自分自身の想いであったり、
願いであったり、
使命感であったり、
さらには
命のパワーそのものであったり
します。

それらが溢れているとき
私達に抗う術は
ありません。
私達は、
溢れ出るそのものに
身を任せるだけです。

そこに身を任せているとき、
自分とは
なんとすごい存在なのか。
人間とは
なんとすごい存在なのか。
実感せざるを得ません。

もし、
すべての人達が
この溢れるパワーに身を任せたら
いったい
この地球はどうなるのでしょうか。
恐らく、
今とは比べものにならないほどの
光溢れる星となるでしょう。

しかしそれは
実に可能性のあることです。
一人ひとりが
真本音で生きることを
すればよいのです。
そうすれば、誰もが
この溢れ出るものを
実感できます。

・・・・・
人には、
人だからこそ
できることがあります。

その一つは、
自分で答えを決める、
ということです。

人は、
自分で自分の答えを
決めることができます。
自分で人生の次の一歩を
決めることができます。

それは本来の、人の役割。
自分で決める、という
本来の役割を実践できているとき、
人は、元気になります。

しかし
それができていないとき
人は、しだいに疲弊します。

決めるのは
勇気の要ることです。
決めないで進む人生の方が
楽な気がします。
しかし、
そうではありません。
自分で決めない、
決めることから逃げる、
ということほど、
自分を苦しめる行為は
ありません。

さきほどの「溢れるもの」とは
決め続ける人にこそ
プレゼントされるものです。
つまり、
人が本来の役割を実践すれば、
誰もが手に入れることのできる
パワーです。

・・・・・
私達には、
時間がありません。

何の時間がないのかは、
実はよくわかりません。
しかし、
時間がない、ということだけは
わかります。

そんなお話をさせていただくと、
「確かにそうです。
 そう思います。」
と納得と合点のいかれる人が
急増しています。

人生のスピードアップが
今は必要だと言うことを、
なんとなく
すべての人がわかっているのでは
ないでしょうか。

人生のスピードを上げる
ということは、
決断のスピードを上げる
ということです。
つまり、
人の本来の役割を
次々に担い続けるということです。

当たり前のことですが、
未来はすべて
人に懸かっています。
人の行ないと
振る舞いに
懸かっています。
人の
決断に懸かっています。

私達は
その当たり前のことに
もっと真摯に
向き合う必要があるのでは
ないでしょうか。

・・・・・
今、あなたは
何を決断したいですか?

何を決める必要がありますか?

今日は、
何を決断しますか?

今日必ず、
決めなければならないと、
感じることは何ですか?

自分が決めようと思うものは、
もう、
決めてしまいましょう。

それを日々続けることで、
私達は
自分の中に眠っている
「溢れるもの」を
開放することができるでしょう。

つづく



この記事へのコメント
迷う 考えるひまはもうないです〜 溢れるものなくして生きる術なし です
Posted by さや at 2012年04月12日 00:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。