こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2012年05月31日

8次元の愛 197 〜毅然と生きる人こそ

自分の人生に
毅然と向き合える人こそが
人をサポートすることが
できます。

毅然と向き合う
とは、
強く向き合う
ということではありません。

弱くとも
よいのです。

くじけても
よいのです。

どのような状態になろうとも
これは
私の人生だ。
という自らの意志を
持ち続けること。
これは
私の人生だ。
という真実を
受け止めること。

そこから
目をそらさないこと。

それが
毅然と向き合う
ことです。

私達は
そういった向き合い方を
することにより、
安定し
楽になれるのです。

・・・・・
毅然と生きる人は
幸せです。

人の「毅然」は、
現実を揺らします。

どのような現実が来ても、
人が毅然とし続ければ、
その現実は揺れ、
そこに必ず
道が開きます。

強い者が
道を開くのではありません。
弱いからこそ
素晴らしい「毅然」が生まれ
それが
道を開くのです。

「毅然」は
誰もがもともと持ち合わせている
姿勢です。

自らの命を
輝かせる
姿勢です。

・・・・・
毅然と生きる人が
目の前の人を
ハグします。
すると、
ハグされた人は
言いようのない幸せに
満たされるでしょう。

毅然と生きる人には
愛が宿るからです。

愛とは
その人の発するパワーです。
一つに向かう
パワーです。

毅然と生きる人からは
そのパワーが
常に溢れます。
それを注がれた人は
魂までもが
満たされます。

・・・・・
毅然と生きる人は
常に笑顔です。

笑顔とは
意図的に創るものではなく、
ましてや
顔の表情のことを言うのでも
ありません。

笑ってないのに
笑っている波長が漂うのが
真の笑顔です。

真の笑顔に触れると、
多くの人が笑顔になります。
真の笑顔から
不協和音は生まれません。
それはいつでもどこでも
調和を生み出します。

人生に毅然と向かうことが
笑顔の輪を広げ
深めるのです。

ですから結局のところ、
毅然と生きる人には
素敵な現実ばかりが
現れるようになります。

・・・・・
人には弱さがあります。

しかし
弱いからこそ、
素敵な「毅然」が
生まれます。

素敵な笑顔が
生まれます。

自分を卑下したり、
同じ場所をグルグル回る
反省をし続けるよりも、
毅然と人生に向き合おう。
という意志を
持ち続けましょう。

その意志は
私達の本能に近いものですから、
誰もが
持ち続けることの
できるものです。

つづく



この記事へのコメント
つい先日、まさか自分がこんなにも弱かったなんて!と衝撃を受け、実際、倒れました(^_^;)立ち直れないかもと思いました。でもその後、不思議に心が自由になり、『毅然』という表現が今はピッタリと心に響きますスパーク2(キラリマーク)


Posted by さや at 2012年06月01日 01:22
お久し振りです。元氣ですか?
窪田経営塾もこの6月で20周年となります。
お互い少し進む道が変りましたが、少しでも多くの人の役に立つよう頑張りましょう!
Posted by 窪田 at 2012年06月05日 09:52
お久し振りです。
経営塾もこの6月で20周年となります。
進むべき道は少し違うけれど、お互い頑張りましょう!
Posted by TK at 2012年06月05日 10:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。