こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2012年06月16日

8次元の愛 200 〜魂と心の時代へ

私達の本来望んでいる成長とは
魂の成長です。

魂の成長のない成長は
多くの場合
ただの自己満足です。

何か能力を高めるにしても
魂の成長の伴う高まり
であるかどうか?
が大切です。

能力を高めれば高めるほど
魂の成長が鈍って行く、
ということも、
実は結構多いのです。

私達の魂の声が
「真本音」です。

心の声は多くの場合
「反応本音」です。

心とは
その時その時、
現実の中で
移り変わりゆくもの。
しかし魂は
今この瞬間に永遠を見つめ、
永遠の眼差しから
揺るがない声を発します。

それこそが
真本音の声であり、
ですから
真本音の声に基づいて生きる人は
揺るがずに歩を進めることが
できます。

魂の成長とは
そんな魂の次元を
高めていくことです。

・・・・・
通常、心は
4次元から6次元までの
いずれかの次元に属します。
そして、
魂は
7次元以上の次元に
属します。

意識の次元を高める
とは、
心の声によって生きる
という状態から
魂の声によって生きる
という状態に「戻る」
というのが最初のステップです。

そして、
魂の声によって生きることが
できるようになった人は、
(つまり、7次元を思い出した人は)
今度は魂そのものの次元を
高めていくことになります。

昨年の大震災をきっかけに、
意識が6次元まで高まる人が
急増しています。
それはつまり、
心ではなく魂を中心に生きよう
としている人が急増している
ということになります。
そして、今年に入ってからは
それが実際に成され、
7次元以上の意識に戻る人が
急増しています。

心によって生きるとは、
反応本音によって生きる
ということ。
魂によって生きるとは、
真本音によって生きる
ということ。

今のこの流れは
真本音の時代への
必然的な流れのように
思われます。

・・・・・
心が納得しなければ
先に進めない
というよりも、
魂が納得しなければ
先に進めない。
それが
これからの時代です。

これまでの世の中は
私達人間の心の声に基づいて
創られてきましたから、
私達の魂が納得できる
世の中になっているわけでは
ありません。

文明はずっとある意味の
進化を遂げてきましたが、
それは
私達の魂の喜ぶ進化であったとは
言い切れません。
心の時代から魂の時代への
急激な変化は、
当然のことながら
世の中のしくみや成り立ちや
根本までをも
大きく変えることに
なるでしょう。

その流れはあまりに激しいので、
つまりは、
人の意識の変化があまりに
激しいので、
この3次元の世界の変化が
ついて行けない
という状態です。

それが今。

世の中全体が
魂にとって正常な状態に
戻ろうとしているのが
今です。
それは、
真本音の時代に入ることで
さらに加速します。

私達は
激動の時代に
身を置いていることに
なります。

逆に言えば、
それだけ重要な時代に
生まれてきた意味を
・・・自分の魂の願いを
しっかりと抱きながら
進みたいものですね。

・・・・・
魂は
今この瞬間を
永遠の眼差しで
見つめます。

そこで生み出される
魂の答え
魂の判断
魂の決断を
私達は
素直に捉えて
いきましょう。

そうすれば、
私達の心も
健全でいられるのです。

魂を忘れた心は
いつも淀みます。
魂を思い出した心は
いつも晴れやかです。

晴れやかな時代には
晴れやかな心で
入って行きましょう。

つづく



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。