こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2012年07月09日

8次元の愛 204 〜どのような現実が来ても

今、ここに広がる現実の世界と、
その中で
今、ここにいる自分。

その二つを
まじまじとしっかり
見つめてみてください。

確かに目の前には
現実が広がり、
確かに私は
ここにいます。

自分の手を
見つめてください。
細胞の一つ一つを
見つめようと
してみてください。

私達の存在とは
神秘です。

なぜこうして
一つ一つの細胞が
生きようとしているのか?
そして実際に
生きているのか?

本当のところ、
それを完全に解明している人は
いません。

しかし紛れもなく
私達はここにこうして
生きています。

それが事実です。

不思議なのですが、
ここにこうしているから
しょうがないですね。

それが事実ですから。

そんな私達には
過去、今、未来という
流れがあります。

人生という
流れです。

人生の中では
多くの人達と
出会います。

その人達を一人ひとり
思い出してみてください。

まざまざと
思い出してみてください。

これも不思議です。
なぜその人は
存在しているのでしょう?

なぜその人は
私の前に
現れたのでしょう?

なぜその人は
私にその振る舞いを
したのでしょう?

なぜその人と私は
そのような関係と
なったのでしょう?

なぜその人は
そのような人生となり、
私は
このような人生と
なったのでしょう?

・・・・・
世界の中心は
自分である。

と、本気で思いながら
生きている人は
どれだけいるでしょうか?

もし、
すべての人達が
そう思えるようになったら、
世の中は
完全に
調和します。

なぜならそれが
真実だからです。

世界の中心は
私であり、
あなたであり、
すべての人達です。

もちろん、
実在レベルの話です。

しかしその真実を
受け取ることができれば、
私達の魂と心は
完全なるやすらぎを
取り戻します。

ここで起きていることも
あそこで起きていることも
すべては
私であり、あなたであり
すべての人達が
起こしていること。

私自身が
起こしていること
です。

それが
真実です。

真実のもとで生まれた存在が
人であるならば、
真実を受け止められたとき
人は
真のやすらぎを
手に入れます。

現象レベルでは
様々な「現実」が
起こります。
想定外の「現実」も
拒絶したい「現実」も
いくらでも起こります。

しかしそのすべてを
私達は
やすらぎのもとに
受け取り、対処・対応することが
できます。

それは、
すべては私である、
という真実を
思い出せた人の
特権です。

しかしその特権は
すべての人が
すでに持っています。
最初から
持っています。

ならば早く、
この特権
使っちゃいましょう。

真剣にそう思うことが、
真本音の時代の
スタートとなります。

・・・・・
私達は
生きています。

こうしてここに
生きています。

生きる以上
私達の目の前には
現実が現れます。

今、必然的に
そして急ピッチに
そのスピードが上がっています。

あまりに唐突な「現実」の展開に
戸惑っている人、
立ちつくしている人が
急増しています。

私達にできるのは、
本来の私達を
思い出すことです。

本来の私達は
本来の「現実との向かい方」を
知っています。

私達は
世界の中心であり、
私達は
すべてをもう
知っています。

だから毅然と進みましょう。

毅然と進みましょう。

つづく



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。