こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2012年08月01日

8次元の愛 206 〜無限への飛躍を

私達は、「無限」の中にいます。
しかし私達は、
自ら「有限」を創り出します。

自ら創り出した「有限」を
天から与えられたものであると
思い込み、
一種の被害者として
「有限」であることを
悲しみます。

本当は、
すべて私達自身が
創り出しているものです。

私達は
被害者では
ありません。

かと言って、
加害者でも
ありません。

私達は
私達です。
それ以上でもそれ以下でもない
純然たる存在です。

私が私であること。

その事実だけで
感動的です。
その事実だけで、
充分です。

私は今、
ここにいます。

しかし本当は、
私は今、
どこにでもいます。

私は有限の中で
力を閉じ込めてあがくような
小さな存在ではなく、
本来は、
無限の中で自由に生きる
それこそ、
無限の存在です。

私が
私であることに
もっと
誇りをもっても
よいのでは?

・・・・・
海は無限ですか?

海は有限です。

空は無限ですか?

空も有限です。

宇宙は無限ですか?

宇宙も有限です。

すべてが有限に
見えます。

しかし本当は
すべてが無限なのです。

有限に捉える
私達の眼差しが
ここにあるだけです。

今目の前にある
この砂粒の一つを
よ〜く観てみましょう。

ほんの小さなこの存在さえ
無限です。

ここに気づくとき
私達は確実に
新たな未来への
道を拓きます。

・・・・・
来年の今日。

うまくいけば、
私達は
真本音の時代に入ります。

今日からの一年間は
有限から無限への
道のりとなります。

変わるべきは
私達自身です。

現実を変えるのではなく、
まずは
私達自身が変わるのです。

私達の変化は
無限です。

ですから現実も
無限に変化します。

この一年は、
その後の70年を
決定づけるでしょう。

そして
これからの70年間は
その後の人類の
無限の歴史を
決定づけるでしょう。

つづく



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。