こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2012年09月30日

8次元の愛 220 〜ただいま

本当に本当に
長く待たせてしまいました。

やっと私は
君と出会えます。

本当に本当に
ごめんなさい。

長い道のりでした。

紆余曲折の
極致でした。

進んだと思えば戻り、
戻ったと思えば
一気に飛んだり。

飛んだと思ったら、
着地に失敗したり。笑

人間っぽいと言えば
人間っぽくて
可愛らしい私でした。

でも、
たくさんの人達に
いっぱい迷惑を
かけてしまいました。

たくさんの人達から
いっぱいの力を
愛を
いただきました。

あぁそうか。
人間って、
なかなかどうして
大したものなのだな、
などと、
偉そうに実感しながらも
涙する私がいましたよ。

どこまで落ちても
どこまで堕ちても
必ず這い上がるのが
人間。

永遠に近い時間がかかるとしても
それでも
あきらめないのが
人間。

絶望の中でも
ちょっとしたことで
希望を見出すのが
人間。

堕ちるところまで
堕ちたからこそ
わかることもあります。

昇るところまで
昇りつめたからこそ
わかることもあります。

中途半端だからこそ
わかることもあります。

それらすべての集積が
私の魂に深く刻まれ、
それは傷になることも
多かったですが、
でもそのおかげで
随分と
楽になりました。

魂の旅路。
魂の人生。

今から振り返れば、
それは一つずつ
一歩ずつ
余分なものを
手放すプロセスでした。

裸になればなるほど、
本来に戻り、
着飾れば着飾るほど
本来を忘れ、
その行き来を何度も
体験しながら、
やっと君のところです。

やれやれ。

ただいま!
ですね。

・・・・・
君のところに戻った私は
何をするのでしょう?

何をするのかはわかりませんが、
すべきことが
いっぱいあるのは
わかります。

きっと私は
邁進するのでしょう。

これまでも邁進してきましたが、
きっと
これまでとは比べものにならない
邁進をするのでしょうね。

多くの人達に
私は関わるのでしょう。

多くの人達に
私は
愛を注ぐでしょう。

そして
多くの人達から
愛を注がれるでしょう。

そしてやっと
約束を
果たせるのでしょう。

・・・・・
自分との約束。

君との約束。

すべての人達との約束。

一つ一つ果たしていくのが
これからの
私の人生です。

しかと前を観て、
後ろも観て、
横も観て、
上も観て、
下も観て、
すべてを満喫しながら
進みます。

人間を
満喫します。

人生を
満喫します。

ここからが
醍醐味です。

つづく



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。