こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2013年02月22日

8次元の愛 230 〜幸せの基本

やはり、絶大な力を
持っていますね。
私達の真本音は。

世の中の根本的とも言える
その変化に
私は正直、
想定外の驚愕とも言える
気持ちを抱いています。

その流れはあまりに速く、
あまりにスムーズです。

毎日、多くの人達と
正面から向き合い続けていることで
よくわかります。

すべての人々の
心の奥に流れるものは
明らかに変化しました。

すべての人々の、
です。

そして、次のようなことも
わかりました。

自分の反応本音を
自分の真本音だと思い込み
生きてきた人達は
これからかなり
苦しくなるな、と。

そして、
自分が真本音で生きている、と
(つまり、本当の人生を生きていると)
自分に思い込ませ、
ある意味、自分を誤魔化したり
自分を騙したりしていた人達の道は、
これまでは何とか
辻褄を合わせながらも
続いて来ましたが、
これからはもう本当に
立ちゆかなくなるな、と。

特に後者に関しては、
自分で知らず知らずのうちに
無意識に
し続けている人が
近年、増えていました。

真本音で生きているフリを
していること。
実は現実から逃げ続けて
いること。
その事実をちゃんと
自分で認めればすぐに、
本当にその瞬間に
すべては好転し始めますが、
そうでないうちは、
すべてが暗転します。

好転か、
暗転か。

その差が
あまりにも明確過ぎるのが
今の流れなのです。

・・・・・
今自分が本当に
自身の真本音を
大切にできているかどうか?

その最も簡単な判断方法は
次の問いに直観的に
答えることです。

「今、魂は静かですか?」

どれだけ心が揺れ動いていても、
どれだけ自信がなくても、
魂が静かな人は
ちゃんと真剣に生きています。

真本音を
尊重できています。

魂が静か、ということは
魂が満たされている
ということです。

表面上はどれだけ活気があっても
どれだけ激しさがあっても
真剣な人は
いつも魂が静かです。

逆に言えば、
魂の静けさが、
本当の活力とパワーを
生み出してくれます。

さらに逆に言えば、
魂がざわめきながらの
活力やパワーは
自然とは言えません。
それは
疲弊のみを生む結果と
なるでしょう。

・・・・・
さらにもう一つ、
自分が今、本当に真剣か?
真本音を大切に
生きているか?を
判別する簡単な視点があります。

やはり次の問いに
直観的にお答えください。

「すべての現実は
 自分が創っていますか?」

素直にYESと答えられる人は
魂が静かです。
そうでない人は
多かれ少なかれ、
真本音で生きているフリを
しています。

特に、
他人のせいや環境のせいに
している人は、
今自分が
真本音から最も遠い所にいることを
受け入れた方がよいですね。

人は、
真本音から遠ざかるほどに
苦しくなります。
現実がどれだけ幸せに見えても、
苦しくなります。

逆に、
真本音そのものとして
生きている人は、
どれだけ苦しい現実があったとしても
根底は
いつも満たされ
幸せです。

そしてこれからは
そういう人に
現実は開かれていきます。

これまでは
矛盾の世界でした。

心の根底(実在)の幸せが
現実(現象)の幸せにつながるとは
限らない世界でした。
しかしこれからは、
心の根底(実在)の幸せな人こそが
現実(現象)の幸せを
生み出せる時代です。

やっと
自然な世界に
なろうとしています。

しかしその流れがあまりに
急激なので、
さすがに私も
びっくりしているわけですね。

今一度、
今のうちに、
もう一度ちゃんと自分と向き合い、
自分の「あるがまま」を
ちゃんと認識しましょう。

それがこれからの時代を
幸せに生きる
基本中の基本です。

つづく



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。