こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2013年02月26日

8次元の愛 232 〜私達は人間です

人は、一途に一つの道を
進めば必ず、
信じられないような力を
発揮できるように
できています。

「人間離れしている力」
と言われますが、
いえいえ、
それこそが
人間の力です。

本来の
人間の力です。

しかし本来の力を
出せる自分になるまでは
一途に道を進むことが
必要です。

ところが
それがなかなかできない。

なぜでしょう?

簡単です。
それは真本音で決めた道を
進んでいないからです。
反応本音のみで決めた道を行けば、
誰もが挫折します。
途中で飽きます。
途中で諦めます。

でも真本音で選んだ道ならば、
どんな障害があろうとも、
決してその道を
捨てることはありません。

私達人間は
そのようにできています。

・・・・・
「だから無理を
しないでください。」
と、あえて私は
伝えます。

そう伝えられて
「じゃあやめようかな」
と思うのであれば、
それは反応本音レベルで決めた
道である可能性が高いです。

その場合は
思い切って
やめてしまいましょう。

手放して
しまいましょう。

すると、その後に
自分の真本音が
観えてくるかも知れません。

もし、
このまま進めばよいのかどうか?
わからない場合は、
自分の全身全霊を込めて
進んでみてください。

中途半端な進み方では
いつまで経っても
答えはわからないでしょう。
私達は真剣になったときに初めて、
自分の「本音」に気づくのです。

中途半端な覚悟と意志であっても
進める時代は
もう終わろうとしています。

進むのなら、
とことん真剣に
とことん楽しく
進むのが真本音の時代です。

自分の道を真剣に見極めるのは、
今、です。

・・・・・
私達人間は、
人間の力を見くびるのは
もうやめましょう。

私達はこれまでの時代の中で、
人間とはこれくらいのものだ
という固定観念に
自分自身を縛り続けてきました。

そこから
開放するときです。

真本音の道を進む人は
信じられない力を
発揮します。
そして、
そういった人達が
ある一定以上に増えれば、
世の中全体では
信じられない展開が生まれます。

その準備ができた今、
私達は自らの固定観念を取り、
進むだけです。

道がわからなければ、
「わかろう!」と
真剣に思ってください。
真剣に探せば、
必ずその道は見つかります。

なぜならそれは
他の誰でもない
自分自身の真本音が望む
道だからです。

中途半端な道を見つけ
満足しないでください。
中途半端なやりがいで、
満足しないでください。
中途半端な力の発揮で
満足しないでください。

私達は私達を
見くびっては
なりません。

私達は人間です。
人間の本来は、
これから開花するのです。

つづく



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。