こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2013年03月03日

8次元の愛 233 〜本当の夢を見つけましょう

これまでの時代、
つまりは、反応本音の時代において
描いた夢は
いったんすべて
白紙に戻してしまいましょう。

メチャクチャなことを
言っていますか?

いいえ。
そうでもありません。

自分の描いた夢を
今一度、
本当に真剣な眼差しで
見つめてみてください。

違和感が
あるはずです。

当たり前です。

時代が変わろうと
しているからです。

これまでの夢は
これまでの時代の中で
発想したものでした。
それは確かに、
自分自身の本当の想い
だったでしょう。

しかし今はもう
時代が変わろうと
しています。

喩えて言うならば、
これまでを江戸時代と
しましょう。
武士に生まれた人が
「立派な武士になろう」
という志を持ったとしても、
明治維新が起こり
武士そのものがなくなってしまえば、
その夢は
変えざるを得ません。
明治という新たな時代において
自分は何を志すか?
その問いに
もう一度、白紙になって
向き合わなければなりません。

今は、
そういった状況と似ています。
いえ。
今はもっと劇的に
根本的に
時代は変化しているのです。

そしてその変化を
最も敏感に感じ取っているのが
私達の真本音です。
ですから今、
改めて白紙状態となり
純粋に発想することで、
これまででは決して生まれなかった
新たな発想が
生まれる可能性が高いです。

その新たな想い、
新たな発想に
素直になりましょう。

・・・・・
世の中には
夢に依存している人が
います。

その夢がなければ
生きていけない。
その夢に向かっていなければ
進んでいけない。

という状態は
夢への依存状態です。

夢とは
依存するものではありませんし、
依存し始めた途端に
それはもう
本来の夢ではありません。

それはもう
現実逃避のための
口実に過ぎません。

・・・・・
心配しなくても
すべての人に「役割」と
「使命」はあります。

そして本来の夢とは
その役割や使命から
自然に生まれます。

それは
溢れるように生まれます。

それが溢れない人は
一人もいません。
もし溢れていないのであれば、
それはただ、
真本音と向き合っていない
だけのことです。

私は、何者だろう?

私は、なぜここにいるのだろう?

私は、どこに向かうことを
すでに決めているのだろう?

そんな問いと
真摯に向き合うことが
大切です。

答えがすぐに出なくとも
向き合い続けましょう。

夢とは
自分を依存させたり
自分を縛るものでは
ありません。

夢とは
自分を自由に
してくれるものです。
自分を開放
してくれるものです。
その夢を思い出すだけで、
全身の力がホッと抜け、
自然体に戻してくれる
心の故郷です。

本当の夢を
見つけましょう。

今ならもう
それができるはずです。

つづく



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。