こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2013年03月14日

8次元の愛 240 〜毎日毎日、決めましょう

決めたことが
実行できない。

よくあることです。

なぜ
できないのでしょうか?

理由は二つ
考えられます。

本当には
決めていなかったか。
もしくは、
本当には決めていたのに、
それを阻害する心が
大量発生してしまったか。

いずれにしましても
一度決めたことが
できないのは
気持ち悪いですね。

その気持ち悪さこそを
大切にしましょう。

気持ち悪がっている自分を
ごまかす人は
人生でますます
「決められなく」なります。

気持ち悪さに
素直な人は、
次の自分を
改善できます。

決めたことは
やる。
そのシンプルな生き方は
誰もができますし、
誰もができる時代に
入りました。

ですから私達は
決めましょう。

決めずに進むのではなく、
堂々と決めて
進みましょう。

・・・・・
これまでは
曖昧な気持ちのままでも
進める時代でした。

しかしこれからは、
決めて、
進む。
決めて、
進む。
決めて、
進む。・・・
という生き方(行き方)が
大事です。

決めている人に
流れは来ます。
決めていない人、
もしくは
決めるのを避けている人には
流れは来ません。

そのシンプルさが
これからの時代の
特徴の一つです。

決めたのにできない
ことを恐れるのではなく、
怖くても何でも
とにかく決めて
進みましょう。

そこで得られるもの
学べることは
とても多いです。

・・・・・
道は
まっすぐとは
限りません。

曲がりくねり
右往左往しながら
続くのが、
人生の道です。

しかしその右往左往も
もっと高いところから
俯瞰すれば、
ちょっとギザギザしてますが、
それは一本の逞しい道に
観えるでしょう。

右往左往を恐れて
私達は決めることから
逃げることがありますが、
少し大きな視点から
右往左往を楽しめば、
私達は
自分の道を創り上げるために
今ここで決める
ことができます。

そして
それをし続ける人に
真本音は味方をして
くれます。

つまりは、
決める人だからこそ
真本音が
活性化するのです。

・・・・・
決める、という行為は
調和を生みます。

ひょっとすると
一時的には
混沌を生むことも
あるでしょう。
しかしそれは、
本質的調和のために
どうしても必要な
混沌です。

ですから
私達は
決めましょう。

毎日毎日
決めましょう。

完全に
決めましょう。

そしてその後の流れを
共に楽しみましょう。

つづく



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。