こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2013年04月03日

8次元の愛 243 〜真剣に真剣に真剣に

帽子をかぶりながら
帽子を捜したことは
ありませんか?

眼鏡をかけながら
眼鏡を捜すとか。

暗闇で
懐中電灯を点けながら
懐中電灯を捜すとか。
・・・さすがにそれはないか。笑

しかし
私達の多くは
似たようなことを
しています。

自分がすでに
それを身につけているのに。
まだそれを捜してしまう。

自分がすでに
それができているのに
まだできていないと思い込み
必要のない努力をしてしまう。

そんな人は
たくさんいます。

以前は
それも一つの道のりだな、と
のんびり眺めていましたが、
今はあえて
こう言いましょう。

そんなことを
している時間は
ありません。

早く
先に進んで
ください。

あなたの真本音は
こんなところに
留まっていたくは
ないのですよ。

一刻も早く
自分の真本音の望む速さで
前に前に
進んでください。

・・・と。

ちょっと厳しい言い方ですが、
自分の留まる必要のない場所に
留まり続けることを
自己満足
と表現することにします。

真本音が活性化すると
とても気持ちよくなります。
本来の自分に
戻れた気がします。

しかしその気持ちよさに
満足して、
そこに留まってしまう。

残念ながら
そんな人が増えているのも
事実です。

そしてそれをしてしまうと
途端に
真本音レベルのストレスが
発生します。

そのストレスは
思いのほか
つらいです。
つらいが故に
蓋をします。
そして自分が
わからなくなってしまいます。

中途半端な気持ちよさで
満足しないでください。
私達はもっともっと
先に進みたいのです。

もっともっと
スピードを
上げたいのです。

その自分の
本能とも言える
望みを
叶えてあげてください。

それができたとき
初めて私達は
すべてから自由に
なれます。

まるで遊んでいるかのような
魂の状態で
幸せに進むことが
できます。

留まることで
遊んでいないでください。
ぐんぐんと進む中で
真の遊びを
体験しましょう。

・・・・・
もう悩む必要など
ないのです。

悩んでいる暇があったら
一歩を進むことが
大切です。

真本音は
「悩まなくていいよ」
と告げているのです。

なのに悩むのは
自己満足。
人生に対する
怠慢です。

もっともっと
自分に厳しく
あってください。

そうすれば、
とても楽になれます。

ただし、
自分を責めることも
自己満足です。

自分を責めて生まれるのは
罪悪感のみ。
罪悪感では
前には進めません。

自分に厳しくするとは、
自分を責めるのではなく、
自分の足を
前に出し続けること。
ここに留まるのではなく、
一歩を
出し続けること。

真本音の望む通りに
動くことです。

・・・・・
今、
目の前に
誰がいますか?

今、
目の前に
どのような現実が
ありますか?

それを目の当たりにした
自分自身の心は
どのように
動きますか?

それらを
ただ
しっかりとあるがままに
見つめ、感じます。

そして今、
自分は
何をしようとしていますか?

何をしたいですか?

何をすべきですか?

何をしたくないですか?

何をすべきではないですか?

わかることは何で、
わからないことは
何ですか?

自分の
願いは何ですか?

自分の
使命は何ですか?

自分は
何者ですか?

さぁ、
真剣に
真剣に
真剣に
一歩を
出してみましょう。

つづく



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。