こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2007年02月28日

すべてこのままでいい

自分自身の心の奥底には、どのような気持ちが存在しているでしょうか?
私の心の奥底には、いつも「まだまだ」という気持ちが存在していました。
「まだまだ、今の私ではダメだ」
「まだまだ、私は未熟だ」
「まだまだ、成長しなきゃ」 ・・・
それらの気持ちが私自身の原動力になっていた気がします。

でも、ある時に気づきました。
それらの気持ちが、いかに自分自身のエネルギーを奪っていたか、ということをです。
「まだまだ」という気持ちは尊いですが、それは一歩間違えると、罪悪感や自己不承認につながりやすいです。
罪悪感も自己不承認も、ただの「自己満足」です。


自分で自分を苦しめているだけで、自分も含めて誰もそれを喜ぶ人はいません。
自分で自分を傷つけて、自分で自分を被害者にして、満足しているわけです。
でも、そういった理不尽さ (・・・そうです、まさしくこれは自分で自分に与えている理不尽さです)を誰よりも一番わかっているのは、自分自身ですから、自分の無意識の中では葛藤が起こります。
それが多大なるエネルギーを消費させてしまうことになります。

ある時、私の心の中に、「すべてこのままでいい」という言葉が浮かんできました。
この言葉も一歩間違えれば自己満足に陥りやすいかもしれませんが、この言葉が自然に私に語りかけてくれたとき、私は心の奥底で、とても大きな安らぎを感じました。

「すべてこのままでいい」とは、本当にすべてこのままでよいということです。
一つの悩みに入ってしまいウジウジしている自分がいたとしても、「すべてこのままでいい」のです。
「えっ、こんなんじゃダメでしょ」とつぶやいたその気持ちそのものも含めて「すべてこのままでいい」のです。
そう思えたときに、いったい心の中で何が起こるか?
とても面白いことが起こります。

いつも「まだまだ」と自分を追い詰めている方がいましたら、ちょっとやってみてください。
面白い体験ですよ。


posted by はーん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。