こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2007年03月08日

原点回帰

自分を表現する、というのはどういうことでしょうか。
私の中には様々な私がいます。
どの私が本物か?ではなく、すべてが本物であり、すべてが幻のようでもあります。
この世の中は「現象」によって成り立っていますが、すべての現象は本物であり、幻なのかもしれないですね。

本物であり、幻である様々なことに直に触れることにより、私達は何かを「感じ」、そこから何かを「学び」、その連続が自分自身を形成していきます。
人生というのは、現象の連続であり、本物の連続であり、幻の連続ですね。

・・・って、「自然な私をブログでは表現しよう」と昨日宣言したのに、いざ自然に書き出すと、いきなりこんなわけのわからない文章になってしまう。
いったい何なのでしょうね。


今日、いつもの床屋さんに行きまして、髪の毛を切っていただきました。
その床屋さんは、もう5年くらい通っていますが、私の大のお気に入りです。
そこの店主さんは、私が初めて行ったその時から、私が何も喋りたくないときは、何も語らず、何となく喋りたいときは、何となく喋り相手になってくれます。
いつも人と向き合う仕事をしておりますので、私も人間なので、いろんな精神状態になります。
そんな私の状態を、・・・恐らく無意識なんでしょうね、自然に汲み取ってくれます。
だからいつもとても居心地がよいです。

その店主さんは、子どもが大好きなようで、いつも近所の子ども達と一緒にいます。
大人と子どもの関係ではなく、完全に子ども同士の関係、・・・つまり「ダチ」になっています。
その店主さんらしいな、と思い、いつも私なんかは感心します。

その店主さん、インターネットにとても詳しく、今日はいろいろとアドバイスをいただきました。
ブログの在り方や、メルマガの在り方など。
私は「超」のつくアナログ人間ですので、インターネット関係はホントにトホホなくらいのレベルなので、とても参考になります。
・・・でですね、店主さんのアドバイスもあったのですが、このブログはできるだけ自分自身を表現する場にしようかな、と思っています。
そして、コーチング的なことや、ノウハウ的なことや、人間関係の原理原則的なことは、メルマガにしようかな、と思います。

実は、私の書くメルマガのタイトルは随分前に決めてあったのです。
加藤が「ホッとコミュニケーション」でしょ。
私は「グッとコーチング」。
どう?
実はね、「ホッとコミュニケーション」は私が名づけたのですよ。ふふふふっ。
その時に同時に「グッとコーチング」も考えました。
言うまでもないですが、「グッと」という握りこぶし的な意味と「GOOD」を掛け合わせてます。
まぁ、わかると思うけど。

というわけで、「ありのままに向き合う」シリーズはもう一度、まとめ直してメルマガでお届けします。
このブログはもう一度、原点回帰して(と言っても、まだ始めてから3週間もたってないけど)、私の心の地図を表現する場にしようかな、と思います。

メルマガは、再来週くらいからはスタートしたいですね。
お楽しみに。


posted by はーん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。