こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2013年05月22日

8次元の愛 254 〜調和のための加速を

私達の行く手を阻むものとは、
これまでの時代
混沌や混乱のもと、でしたが
これからの時代は、
一時的にはそうなるにせよ、
すべては
調和のために
存在するものです。

つまりそれは
行く手を阻む
のではなく、
より深い調和を
生み出すために、
あえて一度
全体を揺らす
ために起こるのです。

揺らぎのないところに
進化も成長も
ありません。

揺らぎとは
調和のための
大切なプロセスであり、
本来の調和とは
揺らぎを伴うものです。

止まっている安定
とは
調和ではありません。

止まっている安定
とは
衰退です。

私達人間は
調和のために
揺らぎを起こすという
とても重要な役割を
担って生きているのです。

・・・・・
調和とは
創造するものです。

つまり
創造とは
調和によってもたらされます。

そして逆に
調和とは
創造の中でこそ生まれます。

創造のない調和はなく
調和のない
真の創造も
あり得ません。

それが本来の調和。

真の調和があるからこそ
私達は
進化し続けるのです。

・・・・・
ゆっくりと物事が進む
ということが
これからは
かなり少なくなります。

ゆっくりと進むことは
これからは
怠慢、となります。

怠慢とは
衰退です。

どれだけ進んでいても
そのスピードが
本来のものでなければ
それは衰退と
なります。

厳しいですか?

いいえ。
それが楽なのです。

私達の経済速度、
私達の最も快適な速度は
私達が思っている以上に
速いのです。

これまでの時代の流れ方が
遅すぎたのです。

私達が望む
本来のスピードに
これから戻っていきます。

今ここにある「現状」というものに
しがみつく人は
残念ながら
その流れには乗れず、
苦しみます。

現状にしがみつくことは
もはや安定でも
安心でも
ありません。

それは
衰退への恐怖に
他なりません。

これからの時代、
止まっていることは
恐怖となります。

厳しいですか?

いいえ、
それが快適なのです。
私達人間は
もともとそのように
できているのです。

・・・・・
今、
何を変えたいか?

今、
何を変えるべきか?

今、
何を変える必要があるのか?

この3つの問いすべてに
共通する答えがあれば、
それは必ず
変えましょう。

今すぐに
変えるための動きに
入りましょう。

今すぐに
始めなければ
今すぐに流れに
乗り遅れます。

最初はそのスピードに
乗ることに
怖さを感じるかも知れませんが、
大丈夫、
すぐに慣れます。

それが
私達の本来のペース、
快適なスピード
です。

流れそのものは
もうすでに
できあがっています。

あとは
勇気(遊気)一つで
一歩を踏み出す
だけですね。

つづく



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。