こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2013年05月30日

8次元の愛 258 〜普通の私で行けばいい

もし、
自分の寿命を
自分で決められるとしたら、
何歳まで
生きたいですか?

そしてその寿命まで
残された年月で
何を為したいですか?

・・・・・
上記の問いの答えを
私達の真本音は
明確に
決めています。

もちろん
真本音通りの寿命に
終わらない人も
いるでしょう。

予定外の展開と
予定外の現実によって
人生は変わるでしょう。

しかしそれらはすべて
私達の反応本音による
影響です。

「予定外」と思うのは
私達の反応本音。
反応本音はすぐに
右往左往します。
そして、
右往左往に反応した
判断と決断を
してしまいます。
その結果として
自分の本来の道を
外れてしまいます。

本当は、
どんなときも
真本音で決めている
道があります。

そして真本音は
「予定外」などとは
思いません。
真本音はいついかなるときも
すべての現実を
静かな眼差しで
ただ見つめています。

ですから
どのような現実が来ても、
一度しっかりと
真本音の自分を
思い出すことです。

本来の自分の立ち位置に
戻ることです。

そうすれば
道は自ずと観えてきます。

私達はすでに
真本音で望む人生が
あります。

自分で決めた寿命。
自分で決めた道。
自分で決めた使命。
自分で決めた
立ち向かうべき現実。

その方向に進むことが
私達が最も
心満ちる人生です。
人としての
幸せです。

・・・・・
迫りくる現実を
誰かのせいに
しないでください。

それをしているうちは
決して
真本音の道は
観えません。

迫りくる現実を
自分のせいに
しないでください。

自分をどれだけ責めても
決して
真本音の道は
観えません。

自分を責める、とは
一見すると謙虚な行為ですが、
逆です。
それは、最大の
傲慢です。

責めるよりも
私達には
すべきことがあります。

その現実と
向かい合うことです。
その現実に
立ち向かうことです。

それが本当にできれば
身に沁みて
わかるでしょう。

誰かが
悪いわけではない。
自分が
悪いわけではない。

すべては
必然の流れであり、
すべては
自分の望む人生を
歩むための
ステップである、
と。

そして
「責め」から抜け出し
「願い」に向かうことで
自分だけでなく
周りのあらゆる人達の人生も
調和に向かいます。

・・・・・
反対に
「いい人で在り続けよう」
とする人もいます。

いい人で在り続けよう
とする人は
必ず自分の知らないところで
誰かを傷つけています。

いい人だと
認識しているのは
本人だけです。

それを
自己満足、
自己愛、
と言います。

これも
反応本音で生きることの
典型です。
自らの本当の道を
進めなくなる
典型です。

もちろん
変に悪者ぶったり、
意図的に
悪者になる必要も
ありません。

普通でよいのです。

自分そのままで
よいのです。

私達の心の中には
たくさんの反応本音が
あります。
中には「いい人(人格)」も
「悪い人(人格)」も
います。

それらすべてを
ひっくるめて
人間です。

どの人(反応本音)が
本当の自分か?
を考える必要もありません。

どの人もすべて
自分です。
自分の反応本音です。

すべての反応本音は
そのままでよいのです。
すべてを
大切にしていれば
よいのです。

ただ、
私達はいつも
真本音の場所に
戻りましょう。

すべての決断は
そこからしましょう。

真本音を
思い出せば、
自分の道を
思い出します。

自分の道すべてを
見渡すことができなくとも
次の一歩は
わかります。

どの一歩は気持ち悪く、
どの一歩は
気持ちが良いのかが
わかります。

気持ちの良い方向に
一歩を踏み出せば
よいのです。

意図して
「いい人」になるとか
「悪い人」になるとか
そんな面倒なことは
もう必要ありません。
特にこれからの時代は。

・・・・・
もっと
普通に行きましょう。

もっと
普通に生きましょう。

ゴチャゴチャ
モヤモヤ
考えてしまうときは
すべての決断を
やめましょう。

時間を置いて、
スッキリ決断できるときを
待ちましょう。

モヤモヤから生まれる
いかなる答えも
ただの反応です。

真の答えは
ちゃんとあります。

それは
自然な心、
ニュートラルで普通な心
であるときに
初めて観えるものです。

普通の自分に
戻ればよいのです。
普通の決断を
すればよいのです。

つづく



この記事へのコメント
ありがとう!
Posted by ことえ at 2013年05月31日 09:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。