こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2013年06月06日

8次元の愛 262 〜飛べてしまう時代

私達のこれまでの人生は
自分の登る山を決め、
どこからどのように
登るかを決め、
一歩ずつ山頂を目指す。
というものでした。

もし山頂に
たどり着くことができれば
そこから次の山を見つけ、
新たなる山頂に向かって
進んで行く。
というものでした。

しかしこれからは
その人生の基本そのものが
変容します。
なぜなら、
私達は翼を
手に入れるからです。

翼を手に入れた私達は
一歩一歩山頂を目指すのではなく、
いつでもどこでも
自由に飛ぶことが
できるようになるのです。

もちろん
あらゆる山の頂よりも
高く飛ぶことが
できます。
あえて、
地面を歩くことも
できます。

もしそうなったとき、
これまでの自分の
経験則が
役に立つでしょうか。

これまでは
「歩く」ことを前提に
私達は生きてきました。
生きる術を
身につけてきました。

しかしこれからは
「歩く」ことも
「飛ぶ」ことも
できるのです。

今の私達の変容とは
そういったレベルのものです。

すべてが
根本から
変わろうとしているのです。

・・・・・
これまでは
山頂を目指せばよい
という
ある意味、わかりやすい
人生でした。

そして
どのような山頂であれ、
歩き続ければ
いつかはたどり着ける
可能性がありました。

しかし
これからの私達は
何を目指せば
よいのでしょうか?

これからは、
山頂とは
単なる地面の隆起の突端
でしかなくなります。
高く空に舞い上がって見降ろせば
地面の単なる一点
に過ぎなくなります。

それだけ自由になることで
私達は
何を目指し、
どこに行けば
よいのでしょうか?

・・・・・
しかもこれからは
大気圏と宇宙の
境い目すらなくなります。

宇宙という
私達にとって
まったく未知の世界へも
私達は自由に
出入りできるように
なります。

これまで
地上のみで生きて来た
私達が
一気に宇宙にまで
出られるようになります。

その世界の広がりたるや
尋常ではありません。

その尋常ではないことが
まさに今この瞬間に
起こりつつあります。

もちろん
以上は実在レベルでの
話ですが、
その実在レベルの変化を
感じ取っている人が
増えています。

そして、
それらの人達は今、一様に
心が不安定に
なっています。

当たり前です。
一気に世界が
広がるのです。
広がり過ぎるのです。

不安定にならない方が
おかしいです。

・・・・・
中にはすでに
翼を手に入れて
地面を離れた人も
います。

その人達は
まだ空中に浮かぶことに
慣れていないので、
怖々です。

でも
すぐに慣れます。
心配しないでください。

もともと私達には
翼があったのです。
それを自ら隠しながら
生きて来たのが
これまでの時代、
反応本音の時代だったのです。

ですからその翼は
新しく生えたというよりも、
もともとあったのに
それが広がらないように
きつく縛りつけていたものです。

翼があることは
何も特別なことでは
ありません。
全人類・全人間に
それはあります。

極めて普通なこと。

ただ、
それを忘れていた時間が
あまりに長過ぎたので
怖がっている
だけのことです。

・・・・・
心の中に感じる翼を
大きく
広げてみてください。

すると
視界が一気に
変わるはずです。

それが、
空に飛び立った
ということです。

空に飛び立ったら
どこに行けばよいか?
それを一番よく知っているのが
自分自身の真本音
です。

すべての道しるべは
真本音にあり。
・・・です。

自由であるが故に
自らの真本音に
素直になることが
必要です。

そして
真本音に素直に
なることで、
私達はさらに
自由に飛べます。

そういった人達こそが
これからの現実世界を
創り上げていきます。

それが
これからの時代、
真本音の時代です。

つづく



この記事へのコメント
今までの学び すべて踏み台!

もうすぐ身軽〜
これで心置きなく、新世界!

その時は実在での、誕生が待ってるよ。
それを見届けたら
力を溜めるために冬眠

そして、「桜」のように望まれて咲くんだよ。

その先は、もうわかってるもんね。
Posted by ことえ at 2013年06月06日 22:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。