こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2007年03月31日

守屋純子さんを囲む会

一昨日のことですが、ジャズピアニストの守屋純子さんとお食事をする機会をいただきました。
守屋純子さんはご存知の方も多いと思いますが、今の日本のジャズを代表するミュージシャンの一人です。
2005年度にはジャズの分野では最も権威のあるセロニアス・モンク・インターナショナル・ジャズ・コンペティションの作曲部門で優勝されました。世界でただ一人の栄誉です。東洋人として、そして女性としては初めての快挙だったそうです。
また、日本の一流ジャズミュージシャンの方々を集め「守屋純子オーケストラ」というビッグバンドを形成、そのリーダーとしてご活躍されています。
そのビッグバンド編成で創られたCD「Point Of Departure」も、評論家団体がその年の最も優れた録音作品を選出する「2005年度ミュージック・ペンクラブ賞」を受賞されました。
普段は、音大を初めとして、お子様からお年寄りの方々まで、とても幅広い年齢層の人達にジャズピアノやビッグバンドのご指導もされているそうです。

「守屋純子さんを囲む会」ということで、守屋さんを含め7人の方が集まり、楽しく食事をしました。
私は守屋さんのライブを3年くらい前に初めて体験して以来の大ファンですが、こうしてライブ以外で守屋さんとお会いさせていただくのは今回が2度目です。
身近でお話しさせていただきますと、とても気さくな方で、明るく温かく、その一方で凛とした一貫性のようなものも感じる素敵な方です。
それは守屋さんの音楽にもそのまま現れていまして(・・・なんて、素人の私が偉そうに言うのも何ですが)、私は守屋さんの音楽を聴きますと、ライブでもCDでも、とても心が豊かになります。

私はもともと音楽が好きなので、コーチングや研修をする前には必ず音楽を聴いて自分の心の状態をコントロールします。
面白いもので、一流のミュージシャンの音楽でも、それを聴くことによって心が疲れてしまう音楽と逆にエネルギーをもらえるような音楽があります。
守屋さんの音楽はまさしく後者で、3ヶ月ほど前にリリースされたCD「PLAYGROUND」は、守屋さんの創られた音楽、というよりも守屋さんそのものが表現されているようで、心の中にとても温かいエネルギーが湧いてきます。

今回の食事会で守屋さんのお話を聴きながら、私が改めて気づいたのは、「継続」することの大切さです。
よく言われることですが、人は比例直線のように成長するのではなく、階段状に成長します。それはジャズの世界でも同様のようです。
ところが、階段状ですので、次の段差が来るまでに「自分はもうこれ以上は伸びないんだ」と思い込んでしまい、諦めてしまう人が多いそうです。
それはコーチングでも同じですね。
コーチの育成をしていて私も感じるのですが、あともうひと頑張りすれば、一気に殻を破ることができるのに、その手前で諦めたり、コーチングの練習から遠ざかってしまう方が多いのですね。
「成長」というのは当の本人は気づかないことが多いので、しょうがないと言えばしょうがないのですが、それにしても「惜しいな」と思える人はとても多いです。
「やり続ければ、必ず向上し続けます。何歳になっても。」と断言された守屋さんの言葉は、やり続けている人間(もしくは、やり続けようとしている人間)のみが発することのできるすがすがしさを湛えていました。

さて、守屋さんと言えば、さきほども書きましたが、日本を代表するような一流のジャズミュージシャンの方々を十何人も集められてビッグバンドを創り、そのリーダーとして大活躍されているのですが、一流どころの方達をどのようにまとめていらっしゃるのでしょうか?
やはり皆さん、一流ということは、それだけこだわりも強くプライドも強いと思うのですが。
それをお聴きしたところ、思わず大笑いしてしまうようなご回答をいただきました。
それをここで書きたいのですが、う〜〜っ、これはご本人の了承がないと書けないなぁ。
でもすごい名言をいただいたのです。
笑えます。すばらしいです。
SCCのテキストにも載せたいくらいです。
う〜〜っ、書きたい!
・・・でも、やめとこう。(笑)

食事会はとても楽しかったです。
そこにお集まりの方々すべてがビジネスでご活躍の方々ばかりでしたが、何と言うのでしょうか、人間として生き方の格好いい方ばかりでしたので、とても気持ちよかったです。
この会を企画していただきました青野さん、本当にありがとうございました。


posted by はーん at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。