こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2013年11月01日

8次元の愛 281 〜3ヶ月、経ちました

真本音の時代に入ってから
3ヶ月が過ぎました。
ある意味、
激動の3ヶ月を
ご経験された人も
多いのではないでしょうか。

中には
真本音の時代に入ってからの方が
苦しい、
と思われている人も
いるでしょう。

真本音の時代は
ある一面から観れば
厳しい時代です。
なぜなら
自分の中に密かに
存在していた淀みや
不一致や
矛盾が
次々に浮上してきて
しまうからです。

これまで
自分自身に隠してきたことを
隠せなくなってきます。
誤魔化していたことを
誤魔化せなくなってきます。
向き合うのを避けてきたことを
避けられなくなってきます。

厳しいですね。

さらにそこから
逃げようとすればするほど、
その苦しみは
倍増どころか
10倍以上に一気に
膨れ上がります。

厳しいですね。

でもそれこそが
健康な状態なのです。
苦しいことを
苦しいと感じられる健康
です。
だからこそ私達は
本当の楽を
真剣に求めるように
なれるのです。

・・・・・
この3ヶ月間、私は
壊れてゆく人達を
何人も観ました。

壊れるのも
怖いことですし、
一見それは
耐えられないことのように
思えます。

しかしやはり
本当に壊れることができれば
その後は
本当に楽なのです。

壊れても
何も失うものは
ないからです。

壊れるからこそ
壊れないものに
気づけるからです。

壊れるものは
壊す。
すると、
どうやっても
壊れないものが
燦然と
現れるのです。

それこそが
本来の私達です。

・・・・・
進むべき道が
まだ何も観えない人も
いっぱいいます。

真本音の時代に
入ったからと言って、
そうそう簡単に
見つかるものでは
ありません。

しかし
これまで何度も
書かせていただいたように
「次の一歩」は
わかるはずです。

やっては
ならないこと。
やらなくては
ならないこと。
やりたいこと。

「次の一歩」に関しては
それらが
わかるはずです。

一歩がわかれば
一歩を進んでください。
たとえ、
その先に不安が
あったとしても。

今、大事なのは
進むことです。
わからなくとも
進むことです。

止まることこそ
最も避けるべき
です。

ゆっくりでも
よいですから、
とにかく
進むことです。

・・・・・
やりたいことが
溢れすぎている人も
いるでしょう。

やりたいことが
あり過ぎて
逆にパニックに
なってしまう。
力が
入り過ぎてしまう。

そんな時は
その溢れるものに
身を任せるよりも
静かな時間を
持ってみてください。

本当にやりたいことは
溢れるようには
来ません。

パワーは
溢れるように
湧きますが、
現実レベルでの物事は
溢れるようには
来ません。

すべてのパワーを
全力で向けるべき
物事は
たったの一つです。

その一つは何か?

それをきちんと
見極める自分で
あってください。

そのために
静かな時間を創り、
自分自身と
向き合ってください。

・・・・・
今日は
何をするか?

今日は
何をしては
ならないか?

一日一日を
大切にし、
することは
必ずして、
しないことは
絶対に
しないでください。

その素直さに
委ねることで
私達は
自分の道を
進んでいる自身の姿を
より実感できるように
なるのです。

つづく



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。