こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2013年11月15日

8次元の愛 283 〜もっと速くて大丈夫

走り過ぎないで!

と、
自分自身の真本音が
ストップをかけるまでは
加速しても
大丈夫です。

現時点でもまだ
ほとんどの人が
自分の経済速度よりも
遅いスピードで
進んでいます。

遅すぎて
苦しんでいます。

でも、
苦しいからさらに
スピードを
落としてしまう人が
ほとんどです。
だからますます
苦しくなります。

ゆっくりだからこそ
不安定になることも
多いのです。
自転車と同じです。
ゆっくり過ぎると
バランスを取るだけで
四苦八苦します。

もっともっと
スピードを
上げてしまいましょう。

大丈夫です。
上げ過ぎることは
ありません。
ちゃんと自分自身の
真本音が
ストップしてくれます。

真本音が困ってしまうくらいに
進んでしまうのも
一興です。

今ならそれが
できますよ。

つづく


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。