こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2013年11月19日

8次元の愛 284 〜その人と私の本当の関係

表面上の未熟さに
捕らわれていると、
その人との本当の関係が
観えなくなってしまいます。

例えば、親と子。
もしくは、先輩と後輩。
一見すると
親が子に教えていたり、
先輩が後輩を指導していますが、
本当はそこでは
どちらが学んでいるか?
本当はそこでは
何が起きているか?

その視点で
よ〜く物事を
観察してみましょう。

自分にとって
イライラする相手。
自分からみれば
ヤキモキする相手。

君はダメだなぁ。
すぐにそう言いたくなる相手。

そんな人を
目の前にしたときほど、
本当はそこで
何が起きているか?
を観察してみましょう。

この3次元の現実世界では
魂と心が
よく逆転します。

あえて「レベル」という
言葉を使えば、
魂レベルの高い人ほど
心のレベルを落とした状態で
現れることがあります。

私達は
相手の心や振る舞いなど、
表面に現れるもののみを
見てしまいます。
解釈してしまいます。

しかし
本当にそれが
すべてでしょうか?
本当に私達は
それだけの関係でしょうか?

魂レベルの高い人ほど
心レベルを落として現れ、
それにより
周りの人達の魂を
サポートする。
自分が助けているつもりに
なっていても、
実は反対だった。

そんな例が
無数にあります。

よ〜く
観察してみましょう。

私は今、
その人から
どんなサポートを
受けているでしょうか?

つづく


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。