こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2013年11月22日

8次元の愛 286 〜空気を読み過ぎる人へ

「空気を読む」のと
「あるがままを観る」のは
本質的に異なります。

空気を「読む」ということは
自分で解釈をしていることに
なります。

「あるがままを観る」という
行為には
解釈は入りません。

ただ、
あるがままを
観察する
だけです。

意識は自分にはなく、
ただ外に向け続けて
います。

そのまま自分を
その場に
委ねてみてください。

自然に
自分の取りたい行動が
わかると思います。

ひょっとすると
わかる前に
勝手に体が動くかも
知れません。

もし
わからなかったとしたら
何も動かない方がよい
ということです。

どのような人と
向き合うときも、
どのような場に
出るときも、
ただそれだけを
大切にしてみましょう。

これが
自分自身の
人間関係における
これまでのクセを
超えることのできる
簡単な方法です。

安全だと思える場から
試してみましょう。

つづく


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。