こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2013年11月25日

8次元の愛 287 〜人を責めてしまう人へ

人を責める人の多くは
心の根底では
自分自身を
責めています。

いついかなるときも
責め続けています。

その事実に
気づけばよいのですが、
なかなか
その事実そのものを
受け入れられません。

自分を責めるのと
自分に厳しくするのは
根本的に
異なります。

自分を責めることで
得をする人は
誰もいません。

つまりはそれは
自己満足の類に
入ります。

本当に自分に
厳しい人は
自分自身を
愛しています。

誰よりも
自分を信じ、
自分を慈しんで
います。

だからこそ
厳しくなれるのです。

自分を責める人は
自分の何ものをも
信じていません。

それは悲しい
行為です。

真本音の時代とは
自分を愛そう
と思えばすぐに
愛せる時代です。

自分を責め
人を責め、
その苦しさから逃れるために
自分を愛するのは
自己満足の愛です。

そういった
面倒なことをやめて
本当にシンプルに
ただ純粋に
自分を愛してみましょう。

どうすれば
愛せるか?
などとは考えないで
ください。

ただ
愛すれば
よいのです。

愛そうと思えば
よいのです。

つづく


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。