こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2013年11月29日

8次元の愛 290 〜答えがわからない人へ

答えは
私達自身の中に
あります。
必ず
存在しています。

誰かに
答えを教えてもらって
一歩を出し続け、
仮にそれで
物事が上手く行ったとしても、
それはもう
その人の人生では
ありません。

答えは
自分自身で
出します。

出ます。

それが
真理です。

今、
この答えを知りたい
と、強烈に思えば思うほど
その答えは明確に
自分の中で
形創られています。

自分の中に
すでに存在する答えを
導き出す刺激として
他の人の意見や
外部からの情報を
得るのは有効でしょう。

しかし
あくまでも
刺激です。

いつ
どのタイミングで
刺激を入れるか?
も自分で
丁寧に決めましょう。

そして。
いつ
どのタイミングで
決断するか?
も自分で
丁寧に決めます。

決めるタイミングでない
と思うときは
決めるのは
やめましょう。

そのかわり、
今、決めるタイミングである
と思えるときは
それがどんな答えであっても
その答えに
決めてしまいましょう。

完全に
決めることが
大切です。

完全に決めて初めて
あぁこの答えではなかった、
と、わかるときも
時にはあります。

それはそれで
よいではありませんか。

決めるときに
決める。
決めるならば
完全に決める。

それをやり続ける人が
自ら決断できる人へと
成長していくのです。

自らの人生の舵を
取れる人へと
成長していくのです。

答えは
必ずあります。
ないことは
ありません。

そしてそれは
自分で決める
ために
そこにあるのです。

つづく


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。