こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2013年12月17日

8次元の愛 298 〜望む結果が出ないとき

人は
望んでいる結果が出ないと、
「結果が出ない」という
現象を見て、
次の行動を選択して
しまいます。

ところが、
現象から
次の現象(行動)を決める、
ことで
望む結果はますます
遠のきます。

「現象から現象を生み出す」
のは
反応本音のみで
生きていることに
なるからです。

まずは、
「望む結果が出ない」
という現象(現実)を
しっかり観察しましょう。
しかしそれだけで終えるのではなく、
次に自分の心もしっかり
観察しましょう。

その現象(現実)の前で
自分の真本音は
次にどんな一歩を
進みたいと思っているか?
を、
静かな心の状態で
見つめましょう。

現象(結果)に
捕らわれるのではなく、
現象(結果)から
逃げるのでもなく、
常に
次の一歩、次の一歩を
本当に腑に落ちたものに
するのです。

それが
人生を大切にするという
ことであり、
その連続によって
「望む結果を望むタイミングで
 得られる人生」
へと変わっていきます。

次の一歩を
大切に。
次の一歩を
落ち着いて。
次の一歩を
丁寧に。

結果を出す
大原則です。

つづく


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。