こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2013年12月21日

8次元の愛 300 〜本来の自分に戻るコツ

意識が
自分の内側に向かっているとき
多くの場合
私達は真本音から
外れています。

自分自身の真本音を
きちんとキャッチできているときは
私達の意識は
外に向かいます。

外にあるものが
ありありと
よく観えます。
人の言うことが
よく聴こえます。

そして、
ここが最も重要ですが、
外に向かっているときこそ
私達は
自分が今、何を感じているか?
に敏感になれます。

自分が今、
本当は何を思っているか?
に敏感になれます。

意識を外に向けることは
自分の心を
ないがしろにすることでは
ありません。
むしろ、逆です。

内に籠もることは
自分の視野も狭まり、
何よりも
現実が観えなくなり、
自分の狭い解釈のみにより
思い込みを創り上げ、
その思い込みにより
次の一歩を出すため、
だいたいは
的の外れた一歩と
なるのです。

困ったとき、
迷ったとき、
悩んだときこそ、
意識を外に
出しましょう。

空を観ましょう。
地面を観ましょう。
たくさんの物を観ましょう。
そして、
人を観ましょう。

これが、
本来の自分に戻る
簡単なコツです。

つづく


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。