こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2014年01月16日

8次元の愛 304 〜違和感に立ち向かう

何かよくわからないけど
何かが気持ち悪い。

何かよくわからないけど
どこか納得がいかない。

そんな
ほんのわずかな違和感を
これからは
大切にしましょう。

顕在意識化された
わずかな違和感は
私達の無意識下では
とても大きな淀みと
なっている可能性が
高いのです。

そんな淀みを持ちながら
進むことに
私達は慣れ過ぎて
しまいました。
でももうその「慣れ」を
手放すときです。

今はもう
違和感ゼロの状態を
創ることが
可能な時代です。

そこにこそ
努力を注ぐべきでしょう。

気持ち悪さや違和感に
妥協するのは
大人の選択では
ありません。

そこに立ち向かうことこそ
これからの時代を引っ張る
大人の在り方です。

それができる人こそが
本当の意味での協調を
生み出せるのです。

つづく


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。