こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2014年01月18日

8次元の愛 305 〜私は私の子ども

自分自身の
最も育みたいところは
どこですか?

そこをいつも
大切に
育んでいますか?

そこにいつも
意識を
向け続けていますか?

自分自身を
自分の子どものように
育んでみましょう。

まるで
自分が自分の親になった
眼差しで
自分をよく
観察してみましょう。

自分のどこに
可愛らしさが
ありますか?

自分のどこに
魅力が
ありますか?

可愛らしさや
魅力が皆無の人は
一人も
存在していません。
もしそれが
わからないようなら
自分が
可哀想すぎます。

自分を育むのは
自分自身です。

他の誰でもない
自分自身です。

親の気持ちで
自分と向き合い、
親の気持ちで
自分を叱咤激励し、
親の気持ちで
自分を
許してあげましょう。

人は
親の愛に満ちれば、
自分らしく
歩めます。
私達は
自分自身に
親の愛を
注ぐことが
できるのです。

つづく


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。