こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2014年02月13日

8次元の愛 312 〜やめる? 進む?

今の気持ちを
よく観察すると、
やっぱりやめよう、と
思うことがあります。

一度は決めたのに、
やっぱりやめよう
と。

最も単純に言えば、
やめようというその気持ちが
真本音であれば、
やめればよいし、
反応本音であれば、
やめてはなりません。

その区別がつくと
よいですね。

区別のつけ方で
最も簡単なのは、
やめるという選択をすることで、
自分の内側から
自然なパワーが
湧いてくるかどうか?
です。

真本音の判断であれば、
いかなる選択をしても
必ずパワーは
湧いてきます。

やめるという
選択の向こうに
次の「やりたいこと」が
存在する感覚が
あります。
つまりは、
その先の道がさらに
開かれる感覚があります。

実際の道がみえなくても
感覚でよいのです。
道がありそうだな、
という感覚です。

それが感じられないのであれば、
まずはやはり
決めた通りに進んでみることを
お勧めします。

進まなければ
わからないことは
たくさんあります。
進まずして無理な判断を
するよりも、
進んでから気持ちよく
判断するという
人生がよいですね。

つづく


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。