こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2014年02月25日

8次元の愛 315 〜ステップアップのために

人の成長は
階段状に進みます。

比例直線のように
まっすぐに高まっていく
わけではありません。

ある時点で一気に
ステップアップする
瞬間が来ます。

一つ大きく
ステップを上がると、
世界が違って
見えます。

視界が
広がります。
これまでの自分が
狭く小さく
感じられます。

これまでの悩みが
些細なことに
思えます。

ところが、
そんなステップアップの
直前まで来て、
逃げてしまう人も
多いのです。
なぜなら、
ステップアップの直前は
苦しいからです。

心が不安定に
なるからです。

一度そこで
逃げてしまうと、
逃げクセがついてしまい、
ステップアップの難易度が
どんどん高まります。

逃げずに立ち向かえば、
すぐに楽に
なれるんですけどね。

逃げないために
必要なのは、
その苦しみと
対峙することです。

自分が今、
何に苦しみを感じているか?
どんな心の叫びを
持っているか?
そこをきちんと
観て、
感じることです。

苦しみや不安定さを
消そうとするのではなく、
ただそれを
観て、感じます。

その自分自身の姿勢が
自分の心の奥から
「毅然」
を呼び起こしてくれます。

どんなに苦しくとも
次はどうすればよいか?

その「毅然」が
教えてくれます。

それが現れるまで、
ひたすらに
苦しみと対峙しましょう。

そんなに長くは
続きません。
そして、
耐えられなくなることも
決して
ありません。

これらのステップを
何度も経ることで、
私達は自分自身を
信じることが
できるようにもなるのです。

つづく


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。