こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2014年03月30日

8次元の愛 322 〜自身の父・母となる

父と母。
自分には
どちらの眼差しが
ありますか?

私達人間は
本能的に
どちらの眼差しも
持っています。

その時その時で
眼差しは
変わるでしょう。

女性だから母、
男性だから父、
とは限りません。

今の自分には
どちらの眼差しが
ありますか?

どちらでも
結構です。
その、
父・母の眼差しで
自分自身を
見つめてみましょう。

父・母の眼差しで
観察すれば、
今の自分には
どのような言葉を
かけてあげますか?

親として
自分自身を
どう育てますか?

どのように
厳しくしますか?
どのように
優しくしますか?

今は
厳しくするときですか?
今は
優しくするときですか?

自分が
依存しないように。
自分が
自律した一歩を
出せるように。

父・母として
自分自身に
何をしてあげますか?

つづく


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。