こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2014年04月07日

8次元の愛 326 〜自己対話を楽しむ

今ここにいる自分。

私達は確かに
ここに存在しています。
そして、
自分のいるこの場所から
自分の目線で
自分の見える範囲を
見ています。

そして
思考をし
発想をし
判断をし
行動に移します。

それにより
現実が動き、
その現実を
そのとき自分のいる場所から
自分の目線から
自分の見える範囲で
見て、
さらに次の思考を
します。

それは
大切な自分の世界です。

そんな自分に
もう一つの目線を
入れてみませんか?

それは
そんな自分を
別の場所から
別の角度で
観察し続ける目線
です。

まずは場所を
決めてください。

例えば、
右手前方上空3mくらいの場所
みたいな感じで。
最も居心地のよい
場所を決めます。

そしてその場所から
いつもいつも
自分を観察し続けて
ください。

一人で何かを
考えている自分がいたら、
考えながらも
その場所から
自分を観察してみて
ください。
まるで
他人を観察しているかの
ように。

すると、
これまでとは違った視界、
違った発想
違った気づきを
得られるかも知れません。

しかしそれも
紛れもなく
自分自身の発想です。

そしてさらに
もしできるようでしたら、
その別の場所に立つ
もう一人の自分に
語りかけてみてください。
まるで
別の人と語りあうように。

すると何か
会話が成立するかも
知れません。

それは、
別人と見立てることで
行なわれる
自己対話の一種です。

さらにさらに
もしできるならば、
そういった別の場所の自分を
たくさん創ってみてください。

たくさんの自分と
自己対話できます。
様々な角度から
発想ができます。

遊び感覚で
少し試してみてください。

つづく


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。