こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2016年04月05日

8次元の愛 339 〜人生は山道だけど

笑顔にも
自然な笑顔と不自然な笑顔が
あるように、
人生にも
自然な人生と不自然な人生が
あります。

ただ、
その選択は
自由です。

自由ですが、
不自然な人生という
選択肢しかない中で
生きている人が多いのが
現状です。

自分の不自然さを
自分で認識することが
自然な人生への
第一歩ですし、
それができた時点でもう
自然な人生は
確実に始まっています。

不自然な人生とは
疲れる人生です。

人生は疲れるのが当たり前
と、思い込んでいる人が
どれだけ多いことか。

こういう世の中だから
しょうがない、と
あきらめている人が
どれだけ多いことか。

疲れるか疲れないか?は
本当は
環境によるものでは
ありません。

そのほとんどは
外的な要因では
ありません。

その事実を
受け止められれば
本当に楽になります。

「疲れ」の99%は
心の疲れです。

心の疲れとは、
辛い現実があるために
発生するのでは
ありません。

その現実に対して
自分が本心から望む
向き合い方を
避けていることから
発生します。

望む生き方と
違う生き方。

その蓄積が
心の疲れとなります。

心の疲れは
ある一定以上溜まると
実体化します。

それを
「エンティティ」
と言いますが、
重いエンティティを
みんな背負いながら
生きています。

喩えて言えば、
50kgくらいの思い荷物を背負い
山道を歩いているようなもの。

荷物を降ろせば、
もっと楽に楽しく進めるのに、
自らそれを
放棄しているのです。

もちろん山道には
危険もあり、
アップダウンもありますから、
体力的に疲れるものですが、
それでも
今の多くの人達の疲れの
根本原因は
50kgの荷物を背負っている
ことにあります。

荷物、
降ろしませんか?

本気になって
荷物降ろしませんか?

そして、
身軽な状態で
周りの景色を楽しみながら、
人生という山道を
歩いてみませんか?

つづく
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/436233975

この記事へのトラックバック