こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2007年06月02日

皆さんにお伝えしたいこと

一昨日ですが、2006年秋の昼コースが全30回の全日程を修了しました。
おっくん、SUN、まる、コニタン、ひとみちゃん、お疲れ様。
私はこのクラスにはほとんど参加はしませんでしたが、何となくおしとやかなイメージはありますね。
いや、他のクラスが激しいとかわがままだとか手に負えないと言っているわけではありません。
念のため。

さて、この機会に受講生と修了生の皆さんにお伝えしたことがあります。
それは、「継続してください」ということです。
コーチング力を身につけるということは、自分らしい人生を創る力を身につけることとイコールである、と私は思います。
プロのコーチになるかどうかは別として、コーチング的コミュニケーションを自由自在に使いこなすことができれば、それは人生の宝となります。
その宝は磨けば磨くほど、輝きを増します。
磨けば磨くほど、私達が予想しているよりも遥かに大きな効果を発揮します。
どうか皆さん、磨き続けてください。

磨くために必要なことは、ただ一つ。
実践、実践、また実践です。
たくさん失敗してください。
失敗を楽しんでください。
失敗することにより、何倍も大きな力を得ることができます。
本当の力を得ることができます。

木曜日の修了生の皆さん。これからがスタートです。
コーチングの本当の魅力と面白さを実感できるのは、これからです。
私は一人でも多くの方々に、私や加藤が今、毎日味わっている楽しさを体験していただきたいですね。


posted by はーん at 11:07| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うん。がんばる。
Posted by あっちゃん at 2007年06月03日 16:16
まるでくだりのエスカレータを上ってるような気分ですが、ひるまず失敗していきます〜(笑)ね、あっちゃん!
Posted by あやこ at 2007年06月03日 23:27
私も、がんばる。
Posted by すみちゃんより at 2007年06月04日 12:20
なんだよぉ!
私も、がんばる。
Posted by at 2007年06月04日 16:54
みなさん、コメントありがとう。
まぁ私もどちらかと言うと、下りのエスカレーターを好んで上ろうとするタイプですが、肩の力を抜いて行きましょう。
「がんばる」って、肩の力抜いて、肚に力込めることだと思うので。
Posted by ハーン at 2007年06月05日 10:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。