こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2016年04月08日

8次元の愛 340 〜心を込めて伝えたい

変わろうとする人。

変わろうとしない人。

どちらも自分の選択です。

しかしその後の「道」には
あまりにも顕著に
結果が現れます。

変わろうとする人には
道は予想もしないところから
開かれます。

変わろうとしない人には
道は予想もしない原因によって
閉ざされます。

変わるには
勇気が必要です。

しかしその勇気とは
『たったの一歩』
なのです。

一歩を踏み出せば、
次の瞬間には
「こんなことなら
 もっと早くから
 進めばよかった」
と、思うでしょう。

「こんなにスムーズに
 進んでもいいの?」
とびっくりするでしょう。

一方で
道が開かない人は、
変わろうとしていない、
ただそれだけのことです。

これまでの自分に
しがみついています。

自らしがみつきながら
「自分を変えるのは
 難しいのだ」
と自分に言い聞かせています。

そうこうしているうちに、
本当に変わるチャンスは
失われ、
後で最大の後悔が
きます。

とても残念なことですが、
あと一歩で
変わろうとしない人を
他者が変えることは
できません。

私もこれまで
自ら道を閉ざしていく人を
ただ傍から
見守るしかない
ということが
何度もありました。

それは何度体験しても
悲しい光景でした。

それは
自ら決めれば
すぐにその瞬間に
踏み出せる一歩なのに。

なのに、
踏み出さない。

そして
心がどこまでも
堕ちてゆく。

もう
泣くしかありません。

できればもうこれからは
そういった悲しい体験は
一度たりとも
したくありません。

変わる変わらないは
その人の自由です。

でも、
変わらない人は
10人中10人、
後悔をします。

だから私はやはり
心を込めて
お伝えします。

変わってください。

今が、
変わる大チャンスです。

このチャンスを
もう逃さないでください。

つづく
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。