こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2007年06月22日

メッセージ 「今この瞬間」

「今この瞬間にいる」ということは、イコール、今のこの現実に身を置いているということです。
現実とは今この瞬間にしかないからです。
未来も過去もすべて私達の頭の中にしか存在しません。

「今この瞬間にいない」とはどういうことか。
それは私達の意識が私達の頭の中にあることを言います。
つまり、思考や想像や回想の中に私達の意識が入っている状態です。
頭の中の世界はすべて100%!!「自分の解釈の世界」です。
そこに現実は一つもありません。
すべて解釈です。

ところが、私達は私達の頭の中の世界をいつも見ながら、それが「事実である」「現実である」と「解釈」します。
そしてその「解釈」を見ながら、自分がどうするかをまた「解釈」します。
そしてその「解釈」に即して行動します。

「解釈」による行動は、上手くいっても上手くいかなくても、いずれにしても私達自身の「解釈」を超えたものではありませんから、ちょっと極端な言い方をすればそれは「自己満足」の行動となります。
これもまた極端な言い方をしますが、つまり
「自分の思考と解釈で考えた行動はすべて自己満足である」
・・・ということになります。

極端過ぎます?
でもこれ事実です。
いや、これを事実であるとした場合、何がわかりますか?
人間はどこまで行っても、自己満足の生き物である、ということがわかります。

「私は誰々のためにやっている。」
自分を犠牲にしながら、他の人や他の何かのために必死に行動している方がいます。
何を隠そう、以前の私もそうでしたが。
残念ながら、それらのすべても結局は自己満足です。
その事実を直視できるかどうか、で人生は大きく変わります。

自己満足の人生から抜け出す唯一の方法は、「今この瞬間に生きる」ことです。
自分の頭の中の世界から抜け出して、今目の前にある現実に意識を置きます。
そのまま、あるがままに行動します。

人にとって「思考する」「想像する」「回想する」「解釈する」等の行為は尊いものです。
それがあるからこそ人間です。
ですから、大いに思考し、想像し、回想し、解釈しましょう。
でも、いざ現実に向かうときは(つまり行動しようとするときは、人と向き合うときは、等々)それらの世界から脱け出ましょう。
すると逆に、そこまで行なった自分自身のすべての思考も想像も回想も解釈も何らかの形で生きてきます。

コーチを目指している方々へ。
自分の解釈に埋もれるコーチングではなく、今目の前のクライアントさんとダイレクトに向き合えるコーチングができますように。
そのために、「考えなくても体が動く」くらいなるまでに、どうかコーチングスキルを練習し、身につけてください。
自己満足ではなく、本当のコーチングができますように。


posted by はーん at 14:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「今この瞬間」ハーンから何回聴いたでしょうか??これからも何回も何回も聴くのでしょうね。このコツコツとした努力が、世の中の人全員が「今この瞬間」に生きられる事に繋がっていくのでしょう。。。
Posted by あっちゃん at 2007年06月23日 14:03
そうですね。
もう何回、「今この瞬間」と言い続けているでしょう。
でも世の中の多くの人達が「今この瞬間」に生きることができるようになると、それはそれはすごいですよね。

まずは私自身から。
そして、目の前のお一人の人と共に。
そして、さらに次の目の前のお一人の人と共に。
・・・
Posted by ハーン at 2007年06月23日 16:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。