こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2007年08月22日

先生方へのコーチング研修

今日は、大学や高校を経営されているある私立学校で初めてのコーチング研修がありました。
コーチング研修にご参加の希望をされた50名近い先生方が対象です。
今後最低でも3年間に渡り、じっくりとコーチングの勉強をしていただきます。

今日は初回でしたので、どんな方達がお集まりになるのかとても楽しみでした。
私はこの仕事はもう10年以上もやってますが、いまだに初回の研修は心臓が飛び出るほど緊張します。
会場はなんと家庭科教室!
う〜む、さすが高等学校だ。趣がある。
そこになんと校長先生までご参加いただき、皆さん、大変ご熱心に勉強していただきました。

この学校は理念をとても大切にした教育をされており、校長先生も人の育成に対してとても深い情熱をお持ちのすがすがしい方です(って若造の私が言うのは大変失礼ですが。)
場全体もとてもすがすがしく、気持ちよい研修となりました。
やっぱり、人の育成にいつも取り組まれている方々は、ちょっと雰囲気が違います。
皆さんにコーチングの楽しさや深さをご体験いただけると、とても幸せですね。

次回はまた3週間後にありますが、今からとても楽しみです。


posted by はーん at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。