こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2007年09月19日

小玉さんが夢に・・・

今年の2月に亡くなった小玉さんが、初めて夢に出てきました。

事務所で一人で仕事をしたまま、私は最近の疲れのためか落ちるように眠ってしまいました。
するとその同じ事務所の私の机の向かいに小玉さんが座って、当たり前のように私と打合せをしています。
打合せをしながら、ふと私は彼に尋ねます。
「あれっ? こだまっちって死んだんじゃなかったっけ?」
「えぇ、死にましたよ。」
「あっそう。そうだよね。やっぱり。」
そして当たり前のように打合せは続きます。
「そうそう。そう言えば、死んでからこだまっちはいつもどこにいるの?」
「えっ? いつも自宅のサッシのところにちゃんといますよ。」
「サッシのところ?」
「えぇ、そうです。」
「ふ〜ん。そんなもんかねぇ。」
「えぇ、そんなもんですよ。」
ここで目が覚めました。

何やら全く意味がわかりませんが、亡くなってから半年以上もかかってやっと夢に出てくるとは、こだまっち、ちょっと遅くねぇかい?


posted by はーん at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。