こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2007年09月30日

安達学園さんの講座

早いね〜。もう9月も終わりだもんね。こりゃ、あっという間に年末だ。

さて、昨日は安達学園さんという学校法人で先生方へのコーチング講座を行なってきました。(許可をいただいたので、ようやくお名前を書けます。)
詳しい報告はこちらをご覧ください。
場所はなんと瑞浪です。
いつも瑞浪駅まで車で迎えに来ていただき、中京高校の教室で授業を行ない、それが終わったらまたすぐに駅まで送っていただき、とんぼ帰りで名古屋にもどり、SCCコーチング講座の夜の授業を行なう、という感じでした。
昨日はベーシック・ステージというステージの最終日でした。
いやぁ、気持ちのよい先生方でした。
こういう先生方はきっと生徒さんに人気があるんだろうなぁ、いいなぁ、・・・といつも思いながら講座をさせていただきました。
それから時々廊下などですれ違う生徒さん達も何だかとてもはつらつとしていて、みんな私に挨拶をしていただき、うれしかったです。
いい学校ですねぇ。

林校長先生、そして講座担当の渡会先生、とてもよい機会をいただきまして、本当にありがとうございます。
そして今後も長いお付き合いになると思いますが、よろしくお願いいたします。


posted by はーん at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。